久々に来た仕事で無事死亡

こんにちは、そしてこんばんは。窓際投資家です。

今日は仕事で痛恨のミスをやらかしました。

別事業の内容が紛れ込んだ仕様書を公告

事業を発注するために書いた仕様書に、その事業と全く関係ないものを「納品すること」と書いて対外的に公表してしまい、入札検討してた会社の営業マンからの指摘で発覚。

もうね…顔から火が出るかと思いました…orz

納品するように書いてる製品のリストって…これ、別の事業所のものですよね??

😅…もうその部分無視してください💦

と言う形で納めました。

…ここで少し良い訳させてもらいます。

うちの職場では、事業を業者に委託するための仕様書を作るときのために、予め雛形が用意されています。

事業の名称や納期、入札予定価格、事業所名…など文言を入れ替えれば仕様書が作れちゃう…ということになっています。一応は。

恐らく、雛形作った人が過去の発注図書コピペして、それ叩き台にして雛形作ったけど、余計な文言削除するの忘れたってことなんだろう。

長々と何十ページにも及ぶ仕様書の中に、他の事業発注した時に誰かが付け加えたであろう文言が削除されずに雛形に残っていたようです。「これこれをいつまでに納品すること」って。

普段は改変せずにそのまま使っていた箇所だったので、私もそれに気づかず、いつも通りに書類作って、上も気づかずにスルー…。

そのまま公告と相成り、今日のお恥ずかしい事態へと繋がっていった…という感じです。

雛形作った奴、ちゃんとチェックしろや!…と言いたいけど、スルーしてた自分も悪いですね。

ダメリが陥る負のループ

まあ、周り見ていると、良いこととは言いませんが、似たようなミスみんなちょくちょくやってます。

だけど、こなしてる仕事が多くて成果も上げてくるデキリは同じミスしても目立ちません。

だから周りも大目に見て気にしない。

逆に、干され気味の私がやらかすと非常に目立つんです。

だから周囲からの目線が余計にキツくなり、それが理由で余計に仕事が来なくなります。

仕事が来なくなって場数がこなせなくなると仕事覚えられないし、忘れたころに仕事が来るって感じになるので、それがまたミスを誘発します。

そして、干されてるとミスした時に目立つんで(2回目)、さらに立場が悪くなります。

本当、一度信用失うとどんどん負のループにハマりますね…と改めて実感。

私だって、休職する前はこんなにミスしなかった気がするんですよね。休職明けに腫物扱いされたのがきっかけでこうなりました。

ダメリの復活には異動か転職が必須

私の経験上、一度こうなった人が、同じ環境に留まったまま、ループ断ち切って復活したの見たことないです。

復活したいなら、転職か畑違いの部署に異動して、人間関係やイメージや環境を一度リセットするしか方法ないと思います。

私は、クビになったところで、家の近くのコンビニでアルバイトしてればどうにかなるって立場は手に入れているんで、このまま今の会社でダラダラ働くつもりです。

だけど、仮にリーマンの世界に未練がある人が今の私みたいになってるなら、異動や転職によるリセット検討するべきでしょうね。

それやってもダメなら、ダメリであること前提の人生プラン考えるべきでしょうね。