フリーライダーは身の丈に合った生活するのみ

こんにちは、そしてこんばんは。窓際投資家です。

私は給料の範囲で生活したら良いと思っているのではなくて、自分の実力の範囲内で生活しないとダメだと思っています。

私のようなフリーライダーとまでは行かなくても、良い給料貰い過ぎてるんじゃないかと思っている人に伝えたいことを纏めました(何様やねん)。しばしお付き合いください。

「やればできる」は嘘

私は立派なフリーライダーです。心身共に軟弱で、アスペ気味なのか人の気持ちが分からず空気も読めません。

業務に必要な知識は努力や経験で後からいくらでも手に入るけど、こういう三つ子の魂百まで的な部分は本当に如何ともし難い。

DNA
持って生まれたものは変わらない

努力や経験で知識付けたところで、私にはその知識を利用して、周りの状況読みながら行動して成果に結びつける…という部分に大きな問題を抱えている訳だ。それは知恵とでも言うんだろうか…。

経験上、

業務成績=知識✕知恵✕やる気

じゃないかという気がします。足し算ではなくかけ算。どれか一つでも大きく欠けてると成果は出ません。

知識ややる気は本人の努力や気持ち次第で何とかなります。でも、知恵に問題抱えてる人間って本人がいくら頑張っても、いくら会社が教育コストかけても、結局無駄になっている気がします。周り見ていてそう思うの、私だけか?

持って生れたものや、乳幼児期に固まってしまう部分は今更変わらないのだからね。

逆に仕事ができる人って、例外なくこの部分がしっかりしています。そこがしっかりしているからこそ、努力や意欲が実を結び、だから余計にやる気を持つ感じですね。

私は完全に、前者の方です。私自身がいくらもがこうと、会社がいくら育てようとして来ても結局無駄になってきました。終いには蕾のまま散っていく運命になりそう…。

「やればできる」なんて言ってるのは、努力すると結果が出る下地を持っていて、それこそ「やればできる」人です。「やればできる」って時点でそれが既に才能です。「やってもできない」人は世の中にごまんといますよね。

良いのか悪いのか…こんな境地に至ってしまい、20代前半でデキリになることを諦め、30前後で並のリーマンになる事さえすっかり諦めて今日に至るという感じです。

情けない話ですが、多分、新卒で就職して以来、一度も貰った給料分会社に貢献したことないんじゃないか。

頑張っても無駄なら身の丈を考える

そんな私には、フリーライダーとしての矜持があります。

それは、

自分の市場価値を超えた分の給料はないものと思って生活する

です。

サバイバルゲームをする男性
無能なら身を伏せるしかない

私は上場企業の総合職をバリバリこなせるだけの能力はありません。

能力的にやれるのは、一般事務が関の山で定型業務じゃないとキツい。

こうなると、正社員でいられるのかとなると結構怪しいレベルかと。となると、世間の年収相場は300万円台か下手したら200万円台です。完全にド底辺労働者。

今まで上場企業かそれと同レベルの組織で総合職やりつつ年収400〜500万円貰って来られたのは、

今までそこそこ給料貰えた理由
  1. 正社員で一度入社すると簡単にはクビにできない
  2. たまたま就職活動した時期が景気良かった
  3. 学歴フィルターを通過できる程度の大学は出ていた
  4. 面接で話盛った
  5. 上手く穴場を突いて就職した

…そういう理由でしかなく、私の能力が高いからではありません。要するに、上手く立ち回ったとか、運が良かったとか、グレーな手を使ったとか、そんな話でしかないんです。

市場原理に晒せば、差額の100〜200万円はいつかはなくなるものだと思った方が良いはず。

だから、自分の実力で稼げる年収300万円レベルの水準以上で生活してはいけない…というルールを自分で決めている訳なんです。

例えば何かの理由で転職しないといけなくなった時、例えば会社が給与制度を見直す時、世間の相場ってものと比較して必ず査定されますからね。

そりゃ、努力によって自分の市場価値上げるという手も当然あります。でも、「やってもできない」私にはそれが中々難しいし、元々倹約体質なので生活費を落とす方がハードルが低いんですよね。

身の丈が分からない馬鹿の末路

20代の頃いた会社、ある意味結構良い会社で、工場で仕掛品を機械にセットしてスイッチ押してるだけの20代の高卒ワーカーにも平気で年収500万円とか、40代以降だと平気で600万円とか700万円とか払っていました。因みに、ほとんどの人は40代になってもスイッチ押してるだけね。

別にそれ自体がそこまで問題だとは思わなかったんですけどね。

ただ、そうやって貰ったお金を、自分の実力で稼いだものと勘違いする馬鹿があまりにも多かったのが問題じゃないかと思うんです。

手にした大量の札
本当に軽蔑します…

自分がさも偉くなったように錯覚して全く同じ仕事してる派遣社員を馬鹿にしたり、夜の街行って一晩で1000万円散財したり、新車を3年ごとに買い替えたり…気が大きくなって、態度も生活レベルも実力以上になってしまってましたね。

フリーライダーだった私が言うのもアレなんですが、馬鹿で教育レベル低い奴ら(失礼な言い方だけど)って、大金渡されるとすぐ勘違いするのなぜなんでしょうね?

程度の差こそあれど、市場価値以上の給料貰っていたのは大学出ている総合職も一緒でしたが、こっちはこんな勘違い野郎いなくてみんな堅実だったんですが。

当時からアイツらアホちゃう?って思いながら見てたんですがね…

で、私が転職して割とすぐに給与体系にメスが入りワーカーの給料カット。風の噂では工場は阿鼻叫喚の地獄絵図になったみたいです。

良い子はこれを反面教師にするんだよ。

よろしければ、ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

フォローしたい方はこちらから
窓際族の経済独立戦争 - にほんブログ村