窓際族を 目指すべきVSやめとけ 論争について

こんにちは、そしてこんばんは。窓際投資家です。

巷では、

仕事がとにかくキツい。いっそ窓際族になって投資や副業頑張った方が良いんじゃないの?

あんなのになっちゃダメだよ。どれだけリスクあるのか分かってる?

という論争が繰り広げられているようです。

この論争について、現役の窓際職員の立場から意見すると、

窓際目指すのはやめた方がいいけど、なってしまった人は無理に脱出する必要はない

というのが私の意見です。

結論:普通の人にはお勧めしない

リスク高いポジション

リストラ候補筆頭になる

リストラされた男性

まず、何といってもこれでしょう。

下手に窓際族なんかになると、何かあった時に真っ先にリストラ候補になります。全く戦力になってない訳だし、当たり前ですね。

ちなみに私は、新卒入社一年目から

もし今この部署でリストラするって話になったら、お前の名前が一番に挙がるぞ!分かってるな!?

って上司に言われて、毎日のようにフロア全体に響き渡る罵声を浴び続けてました。

退職に追い込まれれば行き場をなくす

就職活動の履歴書

窓際族になると、職務経歴書に書ける職務経験がないままに時間だけが過ぎていきます。

これが半年や1年であれば経歴書の書き方で誤魔化しも利きますが、これが何年も続いていたら誤魔化し様がなくなってきて、経歴書見ただけで事故物件だってのが分かるようになってしまいます。

そうなっちゃうと、かなり転職厳しいですよ。

私も30歳で転職する時に、いかに干されていたことを隠して履歴書や職務経歴書書くのかって部分で物凄い苦労しました。

っていうか、一生懸命誤魔化そうとはしたけど、バレてたんじゃないかな…。

新卒であることがそこまで重視される業界じゃなかったし、採用試験の倍率も低かったからそれでも何とかなりましたけど、普通の会社じゃあんなの採用してくれなかったと思います。

転職活動した時の話を記事にしてますので、リンク貼っておきます。

白い目で見られるストレスは尋常じゃない

絶望する人

これも結構キツいですよ。

今は経済的な後ろ盾あるから気にならなくなりましたけど。

年下や現業職も含めて色んな人から偉そうな態度取られるようになります。

若い人からは、「あの人何やってんの?」って目向けられるし、ただ運が良くて金のある事業部にいるだけのお馬鹿からも哀れみの目線向けられたりします。

新卒で入った会社で同期との繋がりがそこそこあったら、同期の間でも当然噂になります。(私の経験上、これが一番キツい。今は中途入社でぼっちなんで、ある意味楽。)

実際に社内ニートになった経験がないと分からない感覚かもしれませんが、人並みのプライドを持っているなら、これは相当堪えます。

ストレスで体壊してもおかしくないレベルです。

仕事干されたらどうなるのかってのは、ここ見れば良く分かりますので、暇ならどうぞ。

投資ではそんな稼げない

大体、FIREブロガーは判で押したように、インデックス積み立て投資って言いだします。あれはもう宗教。

確かに私もしてるし、優秀な投資手法で誰でも稼げるのは確かですが、これだとそんなに利益が取れません。

比較的リターン高いと言われる米国株式のインデックスファンド使っても、長期でならせばリターンは年率5〜7%程度と言われています。

この程度の利回りでは人生のゲームチェンジャーにはなりえません。

そして、インデックス積み立て投資以外の投資には向き不向きがあるし、大きく稼ごうとすると他人を出し抜いて利益取る必要があるため、みんながみんな利益が出せる訳ではありません。

素人の個人投資家がそんなものに手出すと、逆に利回り下げる結果になる可能性が高いです。

結果、急がば回れで手堅い方法で着実に増やしていこうとすると、効果を実感できるには相応の年数が必要です。

少なくともその間は安定した身分と収入が必要になってくるんで、ワザワザそれに傷を入れるような行為はすべきではありません。

2000~3000万円でFIRE強行する人もいるようだけど、これだと独身かつ細々とでも働かないとキツいですよね。

そして、インデックス投資を主体にFIRE目指すなら、結局は投資に投入する金額の勝負にしかならないし、節約するにしてもある程度収入がないと勝負にならない(家族持ちは特に)…という厳しい現実もあったりします。

そして…インデックス積立なら忙しくてもできる

また、インデックス積み立て投資なら、激務続きで時間なかったとしても、全く問題なくやれます。

口座作って積み立ての設定やって、あとは放置するだけなんだから。

副業でもそんな稼げない

これに関しては、私も初心者で偉そうな事言えた立場じゃないですが、一般論として副業ってやったことない人が思っているほど稼げないってのは分かります。

もちろん、副業と言っても色々あるんで、一概には言えないし、やり方にもよるんでしょう。

とは思います。

だけど、少なくとも手っ取り早くノーリスクなんで始める人が多いブログではそんな儲かってないのが現状みたいですね。

一般論として、ブログで得られる収益って、PV数(ページが表示された回数)の0.2〜0.3掛けの数字が目安になると言われている…らしい。

例えば、10000PV/月なら、広告収入は2000〜3000円/月が一つの目安になるそうです。

正直、これしきの収入だと副業と呼ぶのもどうか?ってレベルですが、メンテ時の自分のアクセス抜きで月間10000PV出るブログであれば、おそらくブログ村のPVランキングで上位1%に食い込めそうな感じです。

99%以上のブログが金になってない状況で、普通に働いて給料貰っていた方が圧倒的に効率よく稼げるんですね。

細々と畑で野菜作って産直市場で売るってのも親戚がやってますが、似たようなもんらしいです。

副業ってのも、そんな決定打になるものではありません。

サラリーマンに向かない人は話が別

無理に窓際からの脱出試みる必要なし

ただし、上記の話は一般論で普通の人向けの話です。

一度は普通に頑張って働いてみたけど、能力足りなくて窓際族に堕ちてしまった…って人は、無理にそのポジションからの脱出試みる必要はないように思います。

結局、窓際の人って、周りの人がもうアテにしてないから窓際になるんですよ。そういう状況だと、周りから仕事来ないので経験値が稼げないし、それが原因でスキルも上がらないので余計に仕事が来なくなります。

本人の意思や資質抜きにしても、一度このループができちゃうと厳しいですよ。

私もこういうループに嵌っていて、以前記事にしましたのでリンクを貼っておきます。

挽回試みるなら、転職するか、全く畑違いの部署に異動するかして、仕事も人間関係も全面的にリセットすることでしょうけど、これやってやっぱりダメって話ならリーマンに向かないんだと思います。

こういう負のループができちゃってたり、適正自体がない人が挽回試みて頑張ったところで、他人の何倍も努力してやっと人並みって感じの話にしかならんでしょうし、そんな努力するぐらいなら他に頑張り様ってあるんじゃないですか?

窓際族の利点

時間に余裕ができ、頭に空き容量ができる

ゆったりしながら飲む飲み物

何といっても最大のメリットはこれでしょうね。

投資するにしても、忙しい人が中途半端な気持ちでインデックス投資以外の投資に手出すとロクなことないのは確かですけど、しっかり勉強して覚悟持ってやるのなら、話別なのかなってところはあります。

それでもどうしたって向き不向きってあって、下手なことしない方が良い人ってのは世の中には沢山いるんですが…。

あと、頭に空き容量があると、節約に頭が向かいます。

例えば、携帯電話や光熱水道費の料金プランとか、忙しい人は色々比較する余裕がなくて惰性で今までのプラン継続してしまいがちです。でも、頭に空き容量ができると、「どうやったら固定費下げられるんだろう」って色んな会社の料金プラン比較検討する時間とか持てるんですよね。

それに、仕事でストレス受けてると「自分へのご褒美」「気分転換」と称した謎の出費が増える人も多いですしね。

覚悟が据われば副業成功率うp

副業に関しても、何するにしても軌道に乗るまではほとんど稼げないし、バイトしてた方がよっぽど効率良く稼げる…って状態が続くのが普通なのかなと。

今の私の立場では偉そうなこと言えませんけど、その時、軌道に乗せきれるのか辞めてしまうのかの差って、覚悟と根気の差じゃないのかと思うんですね。

やり方間違ってなくても、これないがために成功しない人って多い気がします。

他のブロガー見てても、レンタル鯖用意して独自ドメイン取って、めっちゃ立派で見栄えする記事いくつか用意するものの、数か月で更新が止まるブログがどれだけあることか。

窓際族なら、副業に手をかける時間もあるんで根気よくやれるし、事業を育てないと自分の将来がないって気もあるのが普通でしょうから、順調にリーマン生活こなしてて忙しい人より副業成功させる可能性高いと思うんですよね。

心身の故障リスクが低い

青空と女性

職場で白い目で見られたり、空気扱いされたりすることに対して、割り切りさえできてしまえば心身の故障リスクが大幅に小さくなるってのはあります。

変に周りからアテにされてしまうと、ボロ切れになるまで使い倒されたりしますけど、窓際に行ってしまえば、その心配は要りません。

まとめ

結局、人によるってのが私の答えです。

基本的には、リーマン適正あるんなら、それを活かした方が絶対にいいです。

だけどね、三十路の半ばになって思うんですが、

成り行きに任せて生きてきて、流れ着いた所が自分の椅子

ってとこあるのかなと。

そりゃ、努力次第で望む椅子に無理やり座ることもできるとは思うんですけど、努力して作った居場所に居続けようとするとエンドレスで努力が必要になってしまって、結局その人幸せにはなれない気がするんですよね。

そんな努力するんなら、今の立場や立ち位置を上手く利用して美味しい思いするにはどうしたら良いのか考えた方が得な気がします。

よろしければ、ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

フォローしたい方はこちらから
窓際族の経済独立戦争 - にほんブログ村