2021.07 収支

こんにちは、そしてこんばんは。窓際投資家です。

7月の収支はこんな感じになりました。今月は大幅赤字です。

収支状況

まず、目を引くのが医療費。なんと、35万円ナリ。

これ何かというと、歯の矯正をすることにしました。それが35万円のうちの33万円です。

はい。自由診療です。

前々から歯並びがやや悪いせいで、ちょくちょく口の中でトラブルが起きたり、やや歯石が溜まりやすい状態になっていて、頻繁にクリーニングが必要…という状態でした。

歯医者からは

「そこまで歯並びが酷いって感じでもないし保険も利かないから、マメにメンテナンスしながら経過観察で」

と言われてはいました。

だけど、たまに変なところに歯が当たってそこが口内炎になったりするのが昔からずっと気になっていて、この歳でも十分矯正は可能とのことだったので、ついに矯正に踏み切った形です。

歯並び良いと認知症にもなりづらいって言うし、給料貰えているうちにカネのかかる体のメンテはなるべくやっておこうと思った次第です。

まあ、この特別支出的な医療費除けば今月も全然黒字なんで、まあ良いか。

資産状況

資産額としては先月比で微増です。

資産公開を限定的なものにします

今月からセクターごとのパーセンテージを消しました。そして、合計額は100万円の位で四捨五入してます。

前にも少し言いましたが、セキュリティ上の問題です。額がある程度大きくなってくると、ちょっと物騒なので。

ローテーション部隊、行きまーす

そして、今月からローテーション部隊を発足させました。手始めに十数万を投入です。様子見ながら額を大きくしていきます。

ローテーション戦略というのは、過去1か月の色んな金融商品の値動きを確認して、資金投入するインデックスファンドを毎月見直す戦略のことです。参考までにリンク貼っておきます。

さて、このローテーション戦略ですが、色々考えた末に、当初案から若干運用ルールを変更しました。

このルールで当面運用します。

ローテーション戦略
  1. 資産の2%程度をローテーション資金として運用する。
  2. ローテーション資金は、以下の投資商品の中で過去1か月のパフォーマンスが最も良いものに投入する。
    1. 1550.T MAXIS 海外株式(MSCI-KOKUSAI)上場投信2558.T MAXIS 米国株式(S&P500)上場投信
    2. 1681.T 上場インデックスファンド海外新興国株式
    3. 2515.T (NEXT FUNDS)外国REIT・S&P先進国REIT(除く日本・H無)
    4. 1540.T 純金上場信託(現物国内保管型)
    5. ビットコイン⇒日本円
  3. 毎月、上記金融商品の過去1か月のパフォーマンスを確認し、ローテーション資金投入先の見直しを行う。

変更した理由としては、

  1. ETFの投資対象が分散され過ぎていると、投資先をローテーションするこの戦略の良さが生きないのでは?と思った。
  2. 米国以外の先進国株はリターンが低い
  3. ビットコインはボラティリティが大きすぎる
  4. ビットコインの取引は証券口座でできないし、仮想通貨取引のアカウントに送金するのに手数料がかかる

といったところでしょうか。

まあ、どうなるのか分からないけど、しばらく少額でやってみて、ダメならやめます。

以上、7月の収支報告でした。

よろしければ、ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

フォローしたい方はこちらから
窓際族の経済独立戦争 - にほんブログ村