離婚した時のことを考えてみた

2022年7月29日

こんにちは、そしてこんばんは。窓際投資家です。

少し更新がご不沙汰になっていました。

実は、夫婦で大ゲンカして今日まで家出してました。

家出ってか、嫁さんに家から追い出されて実家に身を寄せていました。

いや、「耐えられなくなって家から脱走していた」という言い方が正しいか。

お育ち格差が生む苦痛

事の詳細は敢えて詳しくは書きません。

そういうブログじゃないし、こういうところで家族の批判を展開するってのもちょっと違う気がするんで。

さて…

何度かこのブログにも書いてますが、私ども夫婦は、お育ちにかなり差があります。

リスクを取るか取らないかで開いた格差

私は田舎の倹約家で、嫁さんは首都圏のブルジョア家庭で育っています。

故に、金銭感覚や行動原理や思い描く家族像…その他価値観には結構な隔たりがあります。

例えば…

私はケチだし、嫁さんはバブリーです。

何かを選択するとき、

私は…「自分がどう思うか」

嫁さんは…「周りにどう思われているか」

を基準に判断を下します。

家族のイメージも違います。

私は…「仲良く助け合って当然」

と考えるけど

嫁さんは…「家族であろうと、自分は自分、他人は他人」

という考えの持ち主です。

これに加え、お互い頑固な性格なのもあってか、結構衝突をすることがあります。

大体、頻度としてはこんな感じですかね?

  • 口論…軽いものを含めたら、ほぼ毎日
  • どちらかが声を荒らげたり、ヒステリー起こしたりする…毎週
  • どちらかが家出or家から追い出される(1~2泊程度)…数か月に1度

これ、どうなんですかね?

正直、他人の家の中がどうなっているのか分からないので、

「険悪な関係」

と呼べるレベルなのか、

「こんなの普通」

って言えるレベルなのか自分にはよく分かりません。

ただ…自分の両親との比較で行けば、私ども夫婦は…

仲が良いとは言えないのでは?

という気はしています。

どちらが悪いって訳でもないんだろうけど、違う家庭で育った人と一つ屋根の下って、本当にキツいなぁ…
人付き合い好きでない奴が結婚したら、ロクなことないってことなのかなぁ?

結婚して、もうすぐ6年が経とうとしてますが、もう、何回家出事件があったことか…。

離婚になったらどうする?

そのたびに頭をよぎるのが

離婚

の2文字です。

今回も例外ではありません。

そんなこんなで、今回も仮に離婚したらどうしよう?って考えてしまいました。

親権は取れないんだろうな

まず、離婚事由や状況にもよるだろうけど、今の日本だと子供の親権取るのは難しいんだろうなぁ…と思います。

子供のことは本当にかわいいと思うし、私の両親とも大の仲良しです。

喉鳴らして満面の笑みでいてくれるんで、絶対にこの笑顔は守ってやりたいなって思います。

なんで…離婚によって引き裂かれるのだとしたら、本当に辛い。

これが一番の悩みの種ですかね。

まぁ、カネはあるんで、弁護士雇って断固争うってことも可能ですけど…それが子供の幸せに繋がるかどうかは別問題ですよね。

仮に親権取れなかった場合、私から子供に生前贈与済の財産が数百万円あるんで、養育費に関しては、まずはそれを手土産にどうですか?って形で交渉ですかね。

ひょっとしたら、「もっと出せ」って言われるかもしれません。

これに対しては「出さない」とは言いません。

だけど、道徳的には権利と義務はセットじゃないのかと言う気もします(法的な話は別として)。

だから、親権持っていく側が多めに払わないと納得できないという気持ちもあるかなぁ。

仕事はソッコー辞める

そして、仕事。

離婚決まって、親権取れないと分かれば、真っ先にリタイアですね。

今の資産だと、家族持ちFIREやろうとしたら余裕ありませんけど、一人で生きていく分には十分です。

自分の食い扶持がちゃんとあって、支えるべき存在もいなくなっちゃうなら、好きでもない仕事を続ける理由はありません。

今住んでる賃貸は引払い、実家に帰って子供部屋おじさんに逆戻りとしましょうか。

生まれ育った思い出の場所で、田畑を耕しながら余生を送りたいものです。

リタイア後はボランティアしてもいい

それだけじゃ負荷が小さすぎて健康に悪いって話なら、ボランティアでもやろうかと思います。

契約社員とかアルバイトではなくて、ボランティアです。

自分の経験上、お金が介在した途端に、同じ仕事してても急に精神衛生が悪くなる気がするんで。

無給だと…

少々パフォーマンス悪かろうと「いないよりはマシ」ってなる。

働く側としても「所詮お金のため」みたいに思わずに済む。

…というのが、自分の経験上ある気がするんで。

こう見えて動物が好きなんで、犬とか猫とか動物に関わるボランティアが良いなぁなんて思います。

サラリーマンとして就職するときは、動物好きであるが故に、そっち系の仕事は嫌だったんですよね。

好きな動物を金儲けの道具として扱うのが嫌だったし、そもそもあまり儲けにならない、お金のこと考えていたらやってられない仕事も多いような気がしたからです。

でも、お金の心配をする必要がない立場になった今なら、そういう分野で非営利&無給のボランティアをやって、小さな夢を一つセカンドライフで叶えるのもありだろうなぁ。

あとがき

一応、今回の件は今までも良くあった話といえばそれまでです。

でも、毎度のことですが、何度経験しても気の良いものではないし、心身が非常に消耗します。

何より、このご時世、一寸先は闇ですよね。

今や結婚しても4割近くが離婚する世の中だし、「嫌になったら躊躇なく離婚する」ってスタンスの人も少なくありません。

この考えは間違ってないです。

私が…

自分の身を守るためには、耐えがたいことがあったら、躊躇なく会社を辞めるべきだ

と言ってるのと同じ発想で、これの結婚版ですよ。

ただ、「夫婦は長く良い関係を築くべきだ」と考えてる昭和型の人が、こういう人と結婚したら悲劇でしょうね。

昭和型の人は関係良くしようとして必死に頑張るだろうけど、それに対して「嫌なら別れる」と来られては、昭和型の人ばかりが疲弊してしまいます。

なーんてことを考えながら、今日は寝ることにします。

★スポンサーリンク


訳アリ商品を幾ばくか値引いた値段で買うことができる通販サイトです。
普段利用しているリアル店舗と上手く組み合わせれば、家計の味方になるかも?