2022.6 収支…年200万円で楽しいですが何か?

こんにちは、そしてこんばんは。窓際投資家です。

今日は恒例の先月の収支報告と行きます。

今月の収支はこんな感じになりました。

年200万円で豊かに暮らしてます

世間では、「年収200万円で豊かに暮らす」というのが急上昇ワードになってますね。

ネット記事を見ていると、一般人・著名人問わず…

そんなカネで豊かになんか暮らせるハズがない!断言できる!

みたいに仰る人が少なからずいるようです。

いやいや…決めつけんなよ…

この辺は、住んでいる場所や家族構成、さらにはその人の金銭感覚によっても話は違ってくるので、何とも言えないところはあるのかなと思います。

ただ、健康かつ独身で、インドア派で物欲がないタイプなら…日本国内に住んでさえいれば、年収200万円でもお釣りくるんじゃないかとは私は思います。

例えば、私の場合は…

結婚前は大半の時期は子供部屋おじさんしてました。

その時は月々数万円あったら十分でした。

そして、20代の時の一時期、東海地方や首都圏に転勤(左遷)になって一人暮らしをしてましたが、その時の生活費も家賃入れて月々7~8万円でしたね。(ただし、会社の家賃補助で家賃は半額だった。)

年間だと、生活にかかっていたのは100万円ぐらいです。

結婚後の今はというと、収支報告に挙げているのは家族が生活するために私が負担した金額のみであり、嫁さんは別途負担してます。

ただ、今は育休中ということで生活費の大半は私が負担している感じで、嫁さんが個人的に支出している金額を毎月公開している金額に加えても、月々の支出は一家で22~26万円といったところです。

子供入れて3人家族なんで、1人頭大体8万円ぐらい。

年間で行くと300万円切ってますね。

こんな感じでずっと生きてますが、私自身「我慢して節約」という感覚を持ったことは一度もありません。

今なんかは、お嬢様育ちの嫁さんに付き合う形で、独身だった時には絶対に買わなかったものを買う機会が増えています。

故に、「我慢して節約」どころか、「我慢して無駄遣いしている」という感覚さえあります。

嫁さんには、

結婚してからむっちゃお金貯まるようになったよ。
我慢は尽きないけどね。

…と言われます。我慢してるのはお互い様なんでしょう。

金銭感覚とか物欲ってのは、やっぱり育った環境の影響が大きいです。

私が育った家庭は、ブラック企業勤務の父親と専業主婦の母親という組み合わせだったので、収入の少なさを補うために倹約が徹底されてました。

若かった自分は

オヤジ…そんなブラック企業サッサと辞めちまえよ!
転職に失敗しても、似たような会社で良いならいくらでもあるやん!
ブラック企業に義理を通すってどこの馬鹿なんだよ?

オヤジが辛い目に遭ってても、オカンはパート一つやろうとしないなぁ…
これじゃオヤジが可哀想だ!

みたいな目を両親に向けてました。

まぁ…この考え、間違ってたとは思わないけど…。

でも、今こうやって

「年収200万円なんかで豊かに暮らせない」

と吠えている人とか見ると、自分が育った環境に感謝の念を抱かずにいられません。

沈みゆく日本でどっちが幸せに生きて行けるのか?

って考えたら、答えは明らかですからね。

やっぱり車は金食い虫

さて、収支の中身の話に移ります。

基本的にはいつもと一緒なのですが、先月に自動車税払ったかと思えば今月は車検で6.5万円もの出費です。

アイタタタ…

先月も言いましたが、転職して車通勤をしなくなってから車の稼働率はかなり下がっています。

因みに、この車は駐車場代を払うのが嫌で、車で10分ほどの距離にある実家の駐車場に止めています。

必要があれば実家まで行って車に乗る感じなのですが、実家にはもう1台車があります。

そんな状態なんで、普通に考えから実家に2台も車は必要なくて、もう1台で良いように思うんですよね。

私の車も結構年数行っているんで、今後数年以内に退役させて更新はナシだなぁ…

と思ってるんですが、その話を父親にしたら、

「自分が嘱託で働いている間は2台欲しい。仕事で結構使ってるから。」

(注:定年退職を機にブラック企業を去り、今はホワイト企業の嘱託になっています。)

とのこと。

ほーっ、用無しだと思っていたら、結構活躍してるようです。

まぁ、それならあと1回ぐらいは車検通すかな…。

茄子は当面キープ

手にした大量の札

茄子の使い道はまだ決まっていません。

当面、銀行口座でキープと行きます。

今は円安が進んでしまって海外の株価自体は結構落ちていても、株価を円建てで見るとそう安くなってない状況です。

昔は「有事の円買い」なんて言われて、リスクオフになると円高が進んで海外のものが安く買えたものですが、いつしかそういう現象は起きなくなっています。(その分、リスクオフになった時は株安と円高のダブルパンチで日本人にはキツかったなぁ…)

だったら、過去の有利な為替の時に輸入されて既に店頭に並んでいるカラーストーンかアンティークコインを買う方が得策かもしれません。

本当に買うんだったら茄子だけでは足りないので、株式を一部売る必要が出てくる訳ですが、さてどうするかですね。

今日は以上です。

★スポンサーリンク


訳アリ商品を幾ばくか値引いた値段で買うことができる通販サイトです。
普段利用しているリアル店舗と上手く組み合わせれば、家計の味方になるかも?