ブログ・YouTube業界は結構いい加減です

こんにちは、そしてこんばんは。窓際投資家です。

リーマンとしては使い物にならないヘタレの私ですが、早いものでブロガーになって1年3か月が経過しました。

元々は他人のブログを読むだけだったわけですが、書く側も経験したことで見える景色がどんどん変わってきましたね。

まず、ブログやる前は、ブログやってる人って、知識や経験に何らかの自信がある、その分野のプチ専門家みたいなもんなんだと思ってました。

だけど、実態は結構いい加減みたいですね。

で、間違いがあるのはしょうがないとしても…

この業界、嘘ついて金儲けしようとするヤツが滅茶苦茶多い!

別に資産運用やFIREを扱うブログに限った話じゃないです。とにかく嘘が多い。

正直、ここまで酷いなんて、自分がブロガーになるまでは知らなかったです。

例えば、ブログ村のランキングを見ていてちょくちょくあるのが…

ブログ収益で月〇万円稼ぐ近道を教えます!

みたいなブログのPVが、こんな初心者がやってる弱小ブログより少なかったりするんですよね。

いやいや…どう見たってお前のブログ全然稼げてないやろ…?

こういうのが多すぎてマジでシャレにならんなぁと…。

嘘がなくならない理由:メリットがあるから

結局、ブログやYouTubeの業界って、嘘をつくメリットが滅茶苦茶あるんですよ。

嘘をついてでも集客さえできれば、お金になります。

さらに言えば、投資、副業、節約などの「お金」にまつわるブログの場合は、もっと根深い構造上の問題があります。

端的に言うとこういうことです。

ブロガー・YouTuberが嘘をつくメリット
  1. 普通の人に夢を持たせるような嘘をつく
  2. 嘘によって夢見る人を集客できる
  3. 集客できれば稼ぐことができる
  4. 稼ぐことができれば最初についた嘘が現実のものになる

早い話が、やった者勝ちなんですよ。

これ…例えばですけど…FIREブロガーの場合はこうなります。

例:FIREブロガー・YouTuberの場合は…
  1. 「低収入の私でも若くしてFIRE達成しました」と嘘をつく
  2. 夢のあるサクセスストーリーに憧れ、ブログやYouTubeに人が集まる
  3. 人が集まれば稼ぐことができる
  4. その稼ぎによって本当に経済的独立を達成してしまう

ということが結構現実に起こってしまうんですよね。

セルフブランディングが上手な人であれば、マジでこの流れになっちゃうんですよね。

「セルフブランディングが上手」と言えば聞えは良いですが、度が過ぎると詐欺も同然です。

それに対する罰則らしい罰則もありません。

しかも、一度知名度を獲得してしまえば、嘘がバレて叩かれようと、

「悪名は無名に勝る」

ってなもんでブログのアクセスは増えるし動画の再生数も伸びます。

顔の皮が厚くないとバッシングに耐えられないってのはありますが…

某元アイドルの炎上ブロガーが建てた豪邸は「アンチが建てた家」なんて言われてますね。

そりゃ、みんな多かれ少なかれ嘘つくよねぇ…。

儲けを目的にすると嘘が増える

両手の上に「本音」と「建前」を載せた男性

…という傾向はあるのかなぁ?と思ったりもします。

もちろん、収益を目的にやっているからこそ、良質な情報発信に魂を注いで良いものを作ってくる人だっているのは承知してますけどね。

ただ、私も含めて大多数の人は儲けを目的にしてやりだした途端に、多かれ少なかれ絶対に魔が差すと思うんですよ。

嘘をつくメリットって滅茶苦茶大きいから。

そういや、こんなことありましたね。

家族の幸せな生活を綴る日記系のブログで、サラリーマンの月給ほども稼いでいた主婦ブロガーが、ある日突然離婚。

今までの幸せアピールって何だったの!?
全部嘘だったの!?

とネット界隈がザワつきました。

まぁ、これは私の推測にはなりますが…

この人も最初は趣味でブログ始めたのかもしれません。

だけど、存外に儲けが出るようになって、趣味というよりは仕事に近い意識が芽生えたのでは?

その結果、少しずつリアルを伝えることがそっちのけになり、読者にウケる記事を書くことしか考えなくなったんちゃうかな?

…なんて思ったりもします。

お金が絡むと人間の言動は歪むんですよ。

なんで、収益をやたら気にしたり、アピールしたりする人のブログやYouTubeは、疑って見た方が良いのかもしれません。

「FIREした」と言いながらガツガツしてる人には要注意

そしてこの傾向、FIRE、資産運用さらには副業みたいな…「お金」を扱ったブログでは特に顕著です。

上で説明したように、

集客さえできれば、そのためについた嘘が本当になる

からです。

まさに、「何でもありのやった者勝ち」&「勝てば官軍」のコンボです。

儲け話をする詐欺師

ありがちな話として…

投資と節約で〇千万円の資産を築き、〇歳でFIREしました!
私のやり方には再現性があります!

と言いながら、ブログやYouTubeやTwitterでガツガツと情報発信を続け、事あるごとに

今月のブログ収益を大公開!

みたいな話を頻繁にする人いますよね…?

こういうの見ると、私なんかは…

いやいや…お前引退したんちゃうんかい??

…とまぁ、最初にツッコミ入れたくなってしまいます。

それを置いておくとしても、はっきり言ってこういう人は地雷率高いと思いますよ。

同じFIRE達成者でも、収益気にせずに趣味でヌルくやってる人は良いと思うんです。

そして、目立ちたくてやってるだけで収益気にしてない人も良いと思うんです。

だけど、「引退した」と言いながら事業並のガツガツとした活動していて、かつ、やたらとネットや書籍から上がる収益をアピールしてる(気にしてる)人は要注意だと思うんですよ。

だって、よく考えてみてください。

本当にFIREしてたら、ネットや書籍の収益なんてそもそも必要ないはず。

不当に高い有名税を取られる業界でもあるんで、趣味じゃなければ、そして目立ちたがり屋でなければ、こんなお金持ちがわざわざインフルエンサーするメリットなんてありません。

じゃ、こういうことやってる人の狙いって何なのか?

って話なんですよ。

もうお分かりですよね?

FIREブロガーが嘘つくとこうなる
  1. してもないのに「FIREした」と嘘をつく
  2. 夢のあるサクセスストーリーに憧れ、ブログやYouTubeに人が集まる
  3. 人が集まれば稼ぐことができる
  4. その稼ぎによって本当に経済的独立を達成してしまう

っていう…

実際にはFIREなんてしてなくて、嘘つくことで本当にFIREしようとしている

という話しか残らないんですよ。

癖の悪いことに、この手の人種にとっては、節約も投資も読者を誘引するための看板に過ぎません。

だから、大体においてこういう人種は馬鹿の一つ覚えのように「インデックス投資」と「高配当投資」の薄っぺらい話しかできません。

だって、コイツらにとっては、投資なんてただの飾りなんだもん。

で、実際の主力収入源は煽ったり騙したりした人から巻き上げるお金なんだという…。

酷い話だなぁって思うけど、そういうのが一人や二人じゃないところに幻滅してしまいますね。

ああついでに、インデックス投資はともかく、高配当投資を礼賛する人はほぼ間違いなく投資の理屈分かってません。

あんなもの、目先の配当に目がくらんだダサい投資でしかないんで。

あとがき

自分でやっていて、やっぱり思いますよ。

詐欺的なやり方をする人が私腹を肥やすような仕組みは変わって欲しい

って。

だけど、現実的には変わらないだろうなぁ…。

ネット界隈に限らず、「法律を犯さない範囲で人を騙してお金を巻き上げよう」って商売なんていくらでもあるのが現実だし。

まぁ…こういうイマイチな情報に感化されちゃう人って、多分どこ行っても何やっても、カモにされちゃうんじゃないかって気はするんですけどねぇ…。