窓際職員のボーナス査定がまさかの結果に

こんにちは、そしてこんばんは。窓際投資家です。

冬茄子の査定が通知されました。

結果はまさかの5段階中の上から2番目。

噂には聞いていたが…

このブログ見て頂いてる人にとってはまさかの結果だと思うし、人によっては胸くそ悪い結果だと思います。

こんなプロ窓際職員がね…。

ベンチで寝るサラリーマン

いや、一番驚いているのは私自身かも知れません。

一応、新卒で入って長年勤めてる人からは

勤務成績でボーナスに差を付けることにはなってるけど、あんなもん建前だけやぞ。

悪い評価付くことは滅多にないし、高い評価は持ち回りやから。

…と、聞いてはいました。

こんな私でも、これまでも何度か高い評価もらって、

こんなので貰えるんだ?

と思ってケツの穴痒くなったこと何度かありましたが、言ってもそれは干される前の話です。

正直、干されてたら、さすがに高評価なんか付かないだろうと思ってました。

マジで持ち回りなんだな…!

噂が本当だってのを、社内ニート化した自らの査定で証明してしまった形です。

因みに…

去年は、部署自体の評価が高くてみんなが高評価貰えてる中、自分だけ真ん中評価でした。

うちの所属では高評価者の名前が出るんで、そこに私の名前だけなくて、めっちゃ腫物扱いされました。

評価低かったこと自体よりそっちがキツかったです。

だから、今年も似たようなもんだろうと諦めてて、同じシチュエーションになる心の準備はしていたつもりだったんですがね。

低評価も辛いが高評価も辛い

だけど、手放しでは喜べません。

さっきも言ったけど、うちの部署では評価が真ん中より良いと、部署内で名前が出てしまいます(2回目)。

これ見た他の人がどう思うのか…?

考えただけで恐ろしい。

今日も、査定結果伝えて来た上の人には形ばかり褒められたけど、

わっ、悪い冗談はやめてくださいよ…。

って思ってしまいました。

繊細な奴は自滅する

本当なら、

周りにどう思われようが、そんなの知ったことか!

貰えるものは有り難く貰っておけ!

と、振り切ってしまえば良いのは一応分かっています。

実際、幸せにリーマン生活送ってる人って、多かれ少なかれそういう図太い部分持ってるもんです。

でも、それがどうもできません。

逆に、これを意気に感じて成長するなら、それでも良いハズ。

だけど、私には能力も適性も足りないんでそれも叶わない。

コミュ障だし、アスペ気味だし。

その癖、変に繊細で後ろめたさだけは感じるんで、ひたすらストレスが溜まるのです。

改めて、

こんな調子じゃいつまでリーマン続けられるか分からないなぁ…

と、今日は思ってしまいました。

★スポンサーリンク


訳アリ商品を幾ばくか値引いた値段で買うことができる通販サイトです。
普段利用しているリアル店舗と上手く組み合わせれば、家計の味方になるかも?