負け組の自爆テロ未遂に思うこと

こんにちは、そしてこんばんは。窓際投資家です。

今回は時事ネタで思ったことを記事にします。

早期リタイアとも投資とも関係ありません。

虐げられたことない人に虐げられた人の気持ちは分からない

小田急線刺傷 容疑者「勝ち組の女性を殺したいと考えるように」供述

東京都世田谷区内を走行していた小田急小田原線の上り電車内で6日夜、20~50代の乗客が刃物で刺されるなどして重軽傷を負った事件で、警視庁は7日朝、川崎市多摩区西生田4、自称派遣社員、対馬(つしま)悠介容疑者(36)を重傷の女性への殺人未遂容疑で逮捕した。いずれの被害者とも面識はなかった。

同庁は成城署に捜査本部を設置。対馬容疑者は容疑を認め、「大学時代にサークル活動で女性から見下され、出会い系サイトで知り合った女性ともうまくいかず、勝ち組の女性を殺したいと考えるようになった」と供述している。

捜査本部によると、対馬容疑者は登戸駅(川崎市)から藤沢発新宿行き快速急行(10両編成)の6号車に乗車すると、先頭方向に向かって移動。7号車にいた都内に住む大学生の女性(20)らに切りつけた。

引用:小田急線刺傷 容疑者「勝ち組の女性を殺したいと考えるように」供述(毎日新聞) – Yahoo!ニュース

なんでこんな事件起こすのか、全く理解できない。怪我した人は何も悪いことしてないのに。

…うーん、僕、こんなことするつもりないけど、この手の事件起こす人の気持ちは理解できるわ。僕かって、ずっとこんな感情抱えて生きてきたもん。

どうせ人殺すなら、悪い事してる人刺したらいいじゃん。幸せそうな人狙うとか意味分からない。

そういうことちゃうんや。人生が思うようにならない人や虐げられてる人にとっては、幸せそうな人やキラキラしてる人、リア充なんて敵でしかないんよ。その気持ちだけは、よーく分かる。

そうかな?私にはその感覚分からない。

というやり取りが夫婦でありました。

ニュースのコメント欄見ててもうちの妻みたいな事言ってる人が多数派ですね。

だけど、そんなこと言ってられる人って、社会や組織で虐げられたり、不特定多数から後ろ指されたりした経験がない、ある意味で幸せでおめでたい人なんだろうなと思います。

まあ…、撒いたのがガソリンやエーテルじゃなくてサラダ油ってのはご愛敬だけど…。

自分が満たされていないと他人の不幸を願うようになる

良いか悪いかは別として、人間って人生詰んだら他の成功者引きずり下ろすこと、道連れにすることを考えるようになります。

そして、そこそこ豊かな先進国で自殺する人がバンバンいるけど、食うや食わずの生活してる最貧国では自殺者なんかいないことからも分かるように、人間って、みんなが貧乏って環境はそこまでキツくないんですが、キラキラした人生送ってる人がいる横で貧乏するのには耐えられない。

要は、人間って貧乏(広く捉えれば不幸)には耐えられるけど、格差には耐えられない。

不幸な人が頑張って良い生活できるようになれたらそれが一番良いけど、経済が成熟してしまった国ではそうそうチャンスがない。

だから、満たされてない人は、自分の暮らし向きが良くなる訳でなくても、成功者を引きずり下ろして感情を収めようって思考になってしまう訳なんです。

そして、キラキラした生活送ってる人が、孫さんや三木谷さんみたいな大金持ちや才能溢れる売れっ子の芸能人とか、テレビ以外で見ることない雲の上の人なら、諦めも付くし気にもなりません。

だけど、自分とそう変わらないか格下のスペックなのに、たまたま運が良かったり世渡りが上手かったりという理由で、美味しい人生送ってる人が手の届くところに居てしまうと、もう目を覆いたくなる。耳を塞ぎたくなる。耐えられない。

だから、負け組は引きずり降ろしゲームの標的に「身近にいて良い思いしてる人」を選びます。

毎日会社や学校で歪んだ視線向けながら、コイツらみんな不幸にならねぇかな?墜ちないかな?って気持ちになる訳ですね。

良いこととは思いませんが、虐げられた人間の心理としては普通のことだと思います。

似たような事件、ポツポツ起きてますよね。

京都アニメーションの爆破事件とか、10年以上前にはなるけど、秋葉原の連続殺傷事件とか。

何度も言うけど、人間には理性の他に感情ってものがあります。

良いか悪いかは別として、そういうものだし、これはどう足掻いても覆らない事実です。

自分の実体験:暗黒時代だった10~20代

ぼっちを馬鹿にされた学生時代

学生時代は友達ゼロかつ魔法使いでした。(今でも友達ゼロだけど)

付き合いが邪魔くさくて、自ら望んでそうしていました(います)。そして、結婚に繋がらない男女交際なんてエネルギーの無駄でしかないと思えたので魔法使いでした。

ですが、これをネタに周囲から後ろ指指され通しで、それがキツかったです。

友達なんか欲しくもないし、お前らなんかと仲良くなりたいとさえ思えない。

友達いないこと馬鹿にされるたびに、この言葉が喉元まで出かかりましたが、いつもこらえてました。

この、「友達100人できるかな?」的な価値観の押し付け何とかならないのか?

勝手に自分達の物差し押し付けて評価してきて、勝手に哀れんだり馬鹿にしたりしてくる…ってのが耐えられなかったですね。私は。想像力ないんだろうな、あいつら。

楽しそうにみんなではしゃいで青春満喫してる人見ると、

  1. 自分がああなっても、逆にストレス溜まるだけで幸せにはなれっこない。
  2. だけど、世間的には「リア充」が勝ち組とされていて、自分みたいなのは負け組とされている。自分が望んでこうなっているのだとしても。
  3. 負け組のレッテル貼られて哀れまれるのがキツいから、「リア充」が羨ましい。

という、なんとも複雑でドス黒い、モヤモヤした毒煙が胸に充満するのを感じました。

なんで、リア充をどん底に叩き落とそうと自分の身には何も起きないんですが、叩き落としたくなる気持ちはずっと持ってました。なんか、そんなゲームアプリあったような気がするな。

だから、事件起こした人がキラキラした女子大生狙った気持ちだけは理解できます。(確認:犯人擁護する気はないですよ)

もちろん、被害者にとってはたまったものではないと思うし気の毒だけど、満たされてない人ってあんなもんだとも思います。

性格で損し続けた会社員生活

怒鳴る所属長

そして、就職してからも社会不適合振り晒して散々叩かれました。

一番嫌だったのは、

同じこと言っても、同じことやっても、自分が言ったりやったりすると自分だけめっちゃ叩かれる

ということ。元々持っている雰囲気やキャラクターの問題なのか、同じ失言、同じミスしても自分だけやけに問題にされるんですよね。天性の人をイラつかせる何かがあるようだ。

同期のヤツに私と真逆の人間がいて、そいつとの対比もキツかったです。

そいつは、私よりも偏差値的にはかなり下の大学しか出ていないし、正直、何も考えていなくていつもヘラヘラしてる頭お花畑の馬鹿です。

なんですが、明るいキャラクターで周りの人みんなに好かれるし、失言やミスを繰り返してもあまり咎められないし責められない。馬鹿で何も考えないんで、飲み会ばかり行って仕事に必要な勉強もやらん訳ですが、躓くたびに周りの人が助けてくれる。

運も良かったのか、有名なパワハラ野郎が取り仕切る金欠事業部内の部署に配属されて酷い目に遭った私を尻目に、彼はめっちゃ金回りが良い事業部に配属され、少なくとも私が辞めるまでの間はぬくぬくと暮らしていた印象でした。

そいつを責めても何も変わらないのは重々承知だったけど、正直ずっと殺意に近いもの感じてました。

20代の頃は、核ミサイル飛んできて日本が地図から消えたら良いのにってずっと思ってたもんです。

30代になった今はそうでもないけど、それでも、こっちを干されてるダメリと見下して偉そうにしてくる同年代の職員がたまにいます。

こういうのに遭遇すると、

こんな会社潰れて全員失業したら良いのに。そしたら、お前ら全員ただの人やぞ!

という気持ちで一杯になります。

参考までに、就職してからブログ開設までの軌跡はこちらにまとめてます。暇だったらどうぞ。

足の引っ張り合いが加速中

ここまで大事になるケースは少なくても、良い思いしてる人引きずり下ろしたいって感情持っている人の裾野は経済の低迷で確実に広がっているように思います。

事例1:世代間格差を旗印にしたバブル世代や団塊世代へのバッシング

学歴も能力も大したことがなくて、自分と同格か格下と言える人間が良い思いしてきたことが、40代未満の就職に苦労した世代からすると我慢ならないわけです。彼らがリア充のまま死ぬなんてあり得ないし、一度ぐらい不幸になれよって感情を持つんですね。

一度は苦労しろよ、てめーら!

と思ってしまうわけです。

私だってこの気持ちは理解できます。

今の会社でも前の会社でも、バブル無試験採用世代の無能なトンデモ所属長が結構いたし(いるし)、仕事内容的には団塊世代がパーティして食い散らかした後片づけもさせられてきましたから。

事例2:生活保護・障害年金受注者叩き

これも、自分達がある程度満たされた生活してれば、ナマポ受給者や障害者が働かずにそこそこの生活してようが誰も叩いたりしないと思われます。

でも実際はブラック企業で心身疲弊させながら働いて、手取りが月20万円行かないって生活してる人がごまんといる訳です。

こういう人がナマポや障害年金受けてる人見ると、

働いてない癖に何であいつら…、しかも俺が払った税金で生活してる!

と思って当たり前ですよね。

まとめ

経済が一定程度低迷すると、満たされない人間が何割か出てきてしまって、そこから足の引っ張り合いが起きて国や社会がどうにもならなくなる事態にエスカレートしていく気がします。

これからの日本はどうなってしまうんだろうか。

奪い合えば足らぬ 分け合えば余る

って言葉あったけど、これ逆もまた真なりだと思います。

足らぬから奪い合う 余るから分け合う

一度奪い合いになると社会的リソースが足りなくなり、リソース足りないから余計に奪い合いが起きるってループに嵌る気がします。もう日本ってこの状態になりつつある気がするんですがね。

そして、他人幸せにしたいなら、まず自分が幸せにならないと無理だなってのも思いますね。

あと、日陰者の私に言わせると、ニュースのコメント欄見てると、安易に犯人批判しすぎてるのでは?と思うコメントがあまりにも多い気がしました。

ワザワザ負け組になる必要なんてないけど、負け組がどんな思いでいるのか理解だけはしといた方が良いのでは?って思います。じゃないと、学校や会社で彼らの自爆テロに遭って引きずり降ろしにあうかも知れませんよ。

よろしければ、ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

フォローしたい方はこちらから
窓際族の経済独立戦争 - にほんブログ村