梅雨の風物詩:水防待機

こんにちは、そしてこんばんは。窓際投資家です。

本来なら、昨日も定時で帰宅して、ブログの更新でもしてるハズでした。だけど、それが雨で流れました。

昨日から今日にかけてあったことを愚痴交じりに書いていこうと思います。

アフター5が台無しに

昨日も例によって定時ダッシュで帰宅。そして晩ごはんを作っていました。

すると、携帯に職場から電話が。

水防指令出たんで(雨で警報が出てるから)、出勤して。

はい。分かりました…orz

うちの業界では、夜間や休日に大雨降って警報出たり川の水位が上がった時は、何かあった時のために誰かが当番で職場に待機せねばならんのです。業界用語で言うところの「水防待機」というヤツです。

その順番が私に回ってきたわけ。年に1回か2回の話ですがね。

嫌がる人も多いけど、被害さえ出なければ、夜間や休日にただ職場にいるだけで手当が貰える、ある意味美味しい仕事です。

でも、夕方になってから仕事振られたりするだけでムカっと来てしまう私からすると、帰宅直後に職場に呼び出されるなんて正気の沙汰じゃない。いくら手当が付くと言っても、やる気を失った上にまとまったFu●k You Moneyまで手にした窓際職員にとっては迷惑以外の何物でもありません。

何より、軽くなったとは言え病気を抱えているので、徹夜なんかしてぶり返すような事態になることだけは絶対に避けたい。

ただ居るだけで良いとは言え、ここ2年ほど残業が「永遠のゼロ」となっていた私にはなかなか堪えるミッションでもあります。

ハッキリ言って、手当なんか要らないから毎日定時で帰りたい。

謎の女性優遇

さらに納得がいかないのは、女性職員は深夜と休日の待機が免除されていること。同じ給料貰っていてこれはおかしいだろう。

こうやってキツい仕事や嫌な仕事を男性職員ばかりにやらせておいて、幹部は世間からの圧力もあって女性管理職を増やすとか言ってます。これ、どないやねん?

給料分働いてない窓際職員が言うのもオカシイ気がしますが、女性管理職増やしたいなら女性も男性と同じように働かせないとフェアじゃない気がするんですが。

追々触れていこうとは思うのですが、私の業界はかなりの男損女肥体質です。

女というだけでキツい部署には配属しない感じだし、入社試験でも下駄履かせて採用している感じだしね。

考えようによっては、女の人ならこの業界目指すのアリかも知れませんね。

入社する時も下駄履けるし(2回目)、入ったらキツい仕事や嫌なポジションはみんな男に丸投げして美味しいポジションに就けます。

もちろん、良いことばかりではないけどな。

解散は27時

家帰って良くなったのは27時でした。

終電過ぎていたら経費でタクシー使って良いルールにはなっているけど、こんな時間じゃタクシーも捕まらない。

あくびするスーツ姿の男性

仕方がないから始発の電車まで時間潰して帰ろうかとなるんだけど、事務所にいるとクソ眠くて疲れ切っていても机に座ったままじゃ全く寝れない。めっちゃ体きつい。

これで病気悪化したらどうしてくれるんだ?って気持ちがフツフツと沸いてきて気が立つと余計に寝れない。さらに体がきつい。

そして、どうにか始発の電車に乗った時には電車の中で爆睡してました。

普通だったら、こんな日はみんな代休なり有休なり取って休むのだけど、今日はよりによってキャンセルできない出張が入っていたのだorz。 窓際野郎の癖に。

結果、家で2時間だけ寝て出張に行く羽目に。移動の電車の中ではずっと寝てました。打合せしてても何度か意識飛びました。

家帰ったらマジでヘトヘト。体キツ過ぎ。

この2日間の感想

「お金いくらもらっても徹夜や夜勤だけはしたくない」って人たまにいるけど、本当にその人の気持ちがよく分かるし、完全に同意します。

たまにだから良いけど、これ続けてたら高確率で体壊すんじゃないのかなぁ。

いくら手当貰えても健康害してしまえばそんなお金すぐにどっかに飛んでいきます。

普段は散々フリーライダーとして甘い汁吸っておきながら、「この仕事って割に合わないな」って思ってしまいました。おかしな話なんですが。

この仕事もいつまで続くんだろうなぁ?

よろしければ、ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

フォローしたい方はこちらから
窓際族の経済独立戦争 - にほんブログ村