FIRE・資産運用ブログは信用できない

こんにちは、そしてこんばんは。窓際投資家です。

こんなブログを書いておいて言うのもちょっとアレですけど、資産運用やFIREを扱ったブログ、Youtube、書籍あたりの内容は、話半分で聞いておいた方が良いですよ…という話を今日はしたいです。

結局、ブロガーやYoutuberも人気商売なんで、一般大衆にとって耳障りの良い話しかしないんですよね。

私自身もそういう傾向があったので、今日はその罪滅ぼしの記事を書いていきたいです。

恵まれた相場環境

ご存じでしょうけど、リーマンショック以降のこの10年ちょい、世界の株価はほぼ右肩上がりです。

これなんかは、私が大昔に投資を始めた時に初めて買ったMSCI-KOKUSAI連動型ETF(先進国株式のETF)のこの10年のチャートです。

まぁ…爆上がりですよね。

2015年のチャイナショック、2020年のコロナショックとかあるにはありましたけど、後になってみたら大した調整局面じゃなかったのがよく分かります。

何も考えずにインデックス投信だけ握っていれば、資産は3倍以上になっています。

超長期で見れば、世界株式のトータルリターンって、インフレ率抜けば年率4、5%と言われます。

で、この10年の世界株式の平均トータルリターンって…円建てなら年率10%超えてます。

そのことを踏まえれば、正直この10年ちょいは一生に一度レベルのお祭り相場だったことが分かります。

自分で投資していて思ったんですけど、この相場環境だと少々やり方がマズくても誰でも儲かります。

私だって割安・高配当株投資に手を出して失敗したりとか結構やらかしましたが、それでも儲けを出し続けることができたのは、この恵まれた外部環境があってこその話だったなぁなんて思っています。

ブロガーやYoutuberの言うことは真に受けない方が良い

イキってる資産運用やFIRE扱ったブロガーやYoutuberは多いです。

「○千万円資産作ってアラサーでリタイア!」

「インデックス投信の積み立ては再現性のある投資手法!」

「無理な節約をしなくても、サイドFIREなら誰でも…」

「年収300万円の平凡社畜が…」

などなどなど…

最近、こういう触れ込みでブログやYoutubeやったり、果ては本出したりしてる人めっちゃ増えてます。

夢があってキャッチーな触れ込みですが…

私からすると、こういう触れ込み見たら「またか」としか思えない…。

まぁ…私もその1人かもしれませんが、だからこそこの記事では少し罪滅ぼしをしたいのです。

自分でこういうブログ書いておいて言うのもアレですが

こういう触れ込み、あんまり信用しない方が良いですよ。

私もそうだし、ここ数年でFIRE達成した人や投資で大きく儲けを出した人は、先述した一生に一度の大相場の恩恵を例外なく受けています。

そして、今を時めく花盛りのインデックス投資。

FIREネタで必ず出てくるし、私も好きです。

でもね…

これは確かに再現性ある投資手法だけど、投資環境には再現性なんてありません。

本やブログに書いてある内容そのものは、著者の実体験としては嘘でないのかも知れません。

でも、その本やブログを読んで、今から同じことやって結果が再現するかってなると別問題です。

外部環境に再現性はないですからね。(2回目)

私はこんなに追い風を受けて来た

そして、その他の、普通の人にはない自分の恵まれた部分について語らないブロガーも非常に多いんです。

でもFIRE達成や億り人になった原動力が実はそこでした…なんてケースも多いと思われます。

実例として私の場合の話をしよう。

時代に恵まれた

まず、私なんかはリーマンショックのどん底で投資を始めてます。

「インデックス投資」なんて言葉さえ一般的じゃなかった頃だし、両親を始め周囲の人から

株なんか買うの?
やめとき!

リスク性資産に手出すとか…アホじゃない?

と散々言われました。

「それでも怯まずに飛び込んでいけた自分を褒めてやりたい」って気持ちは…まぁあります。

だけど逆に言えば、投資を始めた時期が滅茶滅茶良かったので、やり方が少々マズくても儲かる状況でずっとやってきた…とも言えます。

先述のように、実際に途中で数々の失敗をやらかしてますが、それでも大きな目で見て儲け続けられたのは外部環境の追い風があってこそです。

入金力があった

そして、投資に突っ込むカネを生み出す入金力にも恵まれてました。

新卒の時から年収400万円近く貰っていたし、アラサー以降は年収500万円前後あります。

勤務先はジリ貧のゆるブラック的な会社ではあるけど、30年前ならともかく、可処分所得が減り続けるこのご時世では、ホワイト企業と言っても良いかもしれません。

結婚するまでは、実家で子供部屋おじさんできていたし、結婚してからは嫁さんも私と同じぐらい稼いで家計を支えてくれてます。

ブルジョア家庭出身のバブル妻ってのはアレだが

今は育休中で違いますが、まともに働いていれば世帯年収にして約1000万円…。

これだけ見れば、結構なパワーカップルです。

結婚して子供持つのが遅かった

さらに言えば、いつも言ってますが家族持ちFIREのカギは、

負担が小さい独身時代及びDINKS時代にしっかり貯めて、負担に耐えられる強固なバランスシートを先に作ってしまう

ことです。

結婚して、子供持ってから貯めようなんて思っても、負担増に足引っ張られて無理ゲーなんですよ。

その視点から見たら、狙った訳じゃないけど私は結婚するのも子供持つのも遅かった訳で、これも大きな追い風でした。

「私の手法には再現性がある」なんて安易に言えない

こうやって見てくると分かるように、私がここまで来れたのは、投資環境や勤務先や運、そして周囲の人に恵まれた部分が非常に大きいのです。

だから、私はあまり無責任に

「俺のやり方には再現性がある!」

「俺のマネしてればFIREできる!」

なんて言えないなぁ…言うべきじゃないなぁ…と思っています。

ブロガーも芸能人と変わらない

あと、不都合な現実言ってしまえばブロガーも、ある意味で

芸能人とかと同じ人気商売

なんです。

芸能人が一般人に夢を売って金儲けするのと同じように、我々FIREブロガー・投資ブロガーも社畜に夢を売って金儲けする稼業なのは間違いないです。

だから、夢を売るために、普通の人と違う恵まれた部分を隠して凡人や庶民の振りしたり、単に運が良いだけなのにそれを言わなかったりする傾向がやっぱりあるんですよ。

古くはハロプロのタレントとか…そして今はアルファベット3文字のグループのアイドルが、「彼氏いない」って言い続けるのと同じですね。

そういや、ずっと彼氏がいたことを白状した上で、その人と結婚しちゃったなんて話もあったな。

私自身も、

  • マトモに働けないダメリ
  • 実家が持ってる不動産はマジで負の遺産
  • 嫁さんはバブル妻

あたりは本当だとしても、その他の恵まれた背景についてはあまり語ってきてなかったです。

スミマセン。

何年か前にFIRE本出した人なんかは、親から相続した不動産を売却して、そのカネを資産に組み入れてるなんて噂もありますね。

真偽の程は分かりませんけど。

そして先日、ブログ村の記事のタイトルをザーッと見ていたら、どうやら、最近本を出した人も結構叩かれてるらしい…。

これもタイトル見ただけで、記事の中身も出した本も読んでないんで、なぜ叩かれてるのかは知りません。

まぁでも…FIREブログってマジで炎上するんですね…。(炎上とまでは行かないのかな?)

一概に叩かれてる側が悪いとは言い切れないまでも、彼らのやり方にマズい面があるのは確か。

【関連記事】

でもまぁ…アンチとしてブログに張り付くってのもどうなんでしょうね?

アクセス伸びて最終的に得するの自分の嫌いなブロガーなのにな。

私なんかは、嫌いだったら徹底してその人のブログなんか見ませんけど。