旅の報告(復命)

こんにちは、そしてこんばんは。窓際投資家です。

若干、更新をサボってしまいました…。

いや、更新ができなかったのです。

というのも、2泊3日で松山まで出張に行っていました。

ホテルで夜スマホを使えば作業できなくはないのですが、スマホじゃ作業効率めっちゃ落ちますからね。

だからやる気になれず。

精々、原稿をスマホで書くぐらいですかね。

この記事もホテルでスマホ使って書いたものを家のパソコンに送って体裁整えたものです。

外出は嫌いでも出張は好き

お家大好きで外出が嫌いな私は、プライベートではあまり旅行に行きません。

妻が「行きたい」と言えば付き合いますけど、自分からそこまで行きたいとは思わないんです。

た・だ・し…

事務室で仕事するのと出張するのを比べたら、圧倒的に出張の方が好きです。

事務室にいたら他人に気を遣わないといけないし(その気の遣い方がズレてるから、しばしば地雷を踏む)、何よりあの鬱屈した空気の中で一日過ごすと気が狂いそうです。

ましてや、稼働率3割程度なんで、この状態で1日中デスクに拘束されるのも結構キツいです。

やっぱり体に来るし、腰がおかしくなりそうです…。

だけど、出張になるとノビノビ単独行動ができて誰にも気を遣わなくて済むし、事務室の空気に比べたら圧倒的に外の空気は美味しいなぁ…。

なんで、泊りがけで平日を複数出張で潰せるなんて、願ったり叶ったり。

この際だし、思いっきり楽しんでやれ!と思って出張を楽しんで来ました。

ちなみに、出張のミッションはと言うと…

国が出すルールブックに「やれ」と書いてあるから一応やってるけど、形骸化してて

これ、やる意味あるの?

こんな仕事に人手使わせやがって…

と、色んな人からその存在自体がdisられているような仕事です。

うちの業界って、こういう仕事が無茶苦茶多いんですよね。

まぁ、これも誰かがせんとアカン訳です。

野球で言うところの敗戦処理投手みたいな役どころですかね。

ドケチ無気力野郎唯一の贅沢とは?

ゆったりしながら飲む飲み物

何度もブログに書いて来ましたが、私がローコスト体質でお金が貯まりやすい理由は、

  • 持って生まれた無気力
  • 無能を自覚してる臆病者

この2点に集約されます。

まず、やりたいことも、欲しいものもありません。

これだと、お金を使う場面そのものが限られます。

そして、成功体験があまりなくて自分に自信がないので…

貯められるうちに、貯められるだけ貯めておかないと、今後何があるか分からない…

もし何かあって転げ落ちたら、もう二度と這い上がれない…

という恐怖や不安を常に抱えているんです。

だから、お金使うことに恐怖を感じるんですよね。

大きなお金使ってパーッと遊んでも、「楽しかった」という思いより、罪悪感や後味の悪さがいつも勝ってしまうんですよね。

コミュ障&アスペ気味で人付き合いも嫌いだし…。

こんな奴なんで、私がする贅沢ってもう大体決まってるんですよね。

それは…

気持ち良く寝て、美味しいものを食べること

です。

良いのか悪いのか知りませんが、贅沢って言ってもこれしか思いつきません。

なんで、職場の出張旅費で旅行に行けるこのチャンスに、こういう贅沢をやってみました。

ホテルがバーゲンセール状態

ということで

良いホテルに泊まって、美味しいものを食うことにケテーイw

旅費は一泊いくらと決まった額しか出なくて多少足は出てしまいますが、この際だから気にしない!

ビジホなんてスルーして、松山城近くの結構良い観光ホテルを予約しました。

しかし、予約サイト見ていたら、コロナ騒動のおかげでせいで宿泊料金の値崩れ感が半端ありません。

結構良いシティホテルを朝食付きで予約しても、1泊8000円台じゃありませんか!

コロナ前の東京だと、ビジホの素泊まりでさえ1万円近くしてましたよ?

私が泊まったホテルはベッドが少し硬かったこと除けば、これ8000円台ですか?っていうクオリティでした。

孤独飯

そして次は美味しいものです。

松山の市街地歩いてて思ったのですが、昨今では珍しく、地方都市なのに全然寂れてなくて元気です。

クオリティ高そうな飲食店も多いです。

※写真はイメージです

で、私はというと、

1泊目夜は3000円のイタリアンのコースで孤独飯。

2泊目夜は寿司屋で2000円ぐらい散財。やっぱり孤独飯。

…とまぁ、滅多にありつけないレベルのご馳走が2日連続。

コロナのせいなのか元々こうなのか知りませんが、全体的に割安感が漂っていて、私の住んでいる関西では4000~5000円してもおかしくない内容だった気がします。

朝食も良いホテル取ったおかげで、ビジホでは考えられないクオリティ。朝から鯛の刺身とか食えたし。

松山は穴場地方都市?

そういや、松山市って、どっかのFIREブログで「リタイア後に移住するならお勧めの町」として紹介されてたような。

その情報が頭に引っかかっていたので、仕事が終わった後にぶらぶら偵察してみました。

確かに、家賃や物価は安いようだし、町自体がコンパクトに纏まってるから、市街地に住んでいれば歩ける範囲で一通りのものが揃いそうですね。

そして、地形が平坦なので、車がなくとも自転車でストレスなく遠出ができます。

私は実家が余計な負動産を結構抱えていて、それに縛られて動きが取れません。

だけど、リタイア後の住む場所をゼロベースで考えられる人には確かにお勧めだなと思いました。

辺鄙な地方都市なのは確かで、社畜する必要があるようだとキツいと思います。

だけど、大部分の仕事をリモートで捌けて月に数回しか出勤しない働き方なら、全く問題になりません。

空港あるんで、飛行機に乗りさえしたら、簡単に東京にも出られますからね。

東京までの所要時間という意味では、関西に住んでて新幹線で行くのと変わらないです。

なんでまぁ、FIRE民とかノマドワーカーにはお勧めできる移住先な気はしました。

まとめ

支給される旅費から5千円ぐらい足は出ましたけど、2泊3日で存分に幸せを感じて帰ってくることができました。

これだけ楽しんで5千円ってのはコスパとしては良かったと感じてます。

とりあえず、ごっつぁんでした!

まぁ、コロナ騒動の影響もあるんでしょうけど、機会があればもう一度行くのもアリだなと思いました。

でも、こんな遊びみたいな出張、次いつあるんだろうか?