投資におけるリスク管理…失敗が人を強くする

こんにちは、そしてこんばんは。窓際投資家です。

以前の記事で、

これ避けてさえいれば、投資で大きく失敗することはないっすよ!

というパターンを3つ示しました。

投資で身を滅ぼすパターン3つ

で、今日はそのシリーズの最後です。

リスクの取り過ぎでドボンないためにはどうしたら良いのか?

を解説していきます。

リスク管理の巧拙は性格に左右されがち

いきなり精神論めいた話で申し訳ないけど

  • 自分を信じて自分の頭で考える
  • 自分の判断を疑い他人の意見を取り入れる

相反する要素だけど、投資家として成功してる人が書いた本やブログ読んでいると、みんな投資手法は違えど、この二つの要素バランス良く持っているんですよね。

青空と天秤

前者の要素が強いと、リスク取りすぎの懸念ありますよね。

クソ株ガチホし続けて損失が拡大したり、一気に大きな額投入してドボンしたり、そうなりがち。

そんな事例ググったらいくらでも引っかかります。

私は

安易な考えで個別株に手出してはいけない!

銘柄選定できない初心者ならインデックス投信の積立て一択!

一気に大きな額を突っ込むのは良くない!

売り判断のルールはちゃんと作っておくこと!

個別銘柄を無闇にガチホするのは禁物!

…etc

と、ずっと言ってるけど、こういうキャラした人にそんなこと言っても、そもそも聞かないでしょうね。

後者の要素が強いと、腰が引けてそもそも投資をしないケースが多いように思うし…

下手に手出したら出したで、銀行や証券会社やその他悪徳業者のカモになりかねません。

また、暴落時にパニックになって底値で狼狽売りするのもこの人種です。

要は、リスク管理ができるかできないかって性格的な部分が大きくて、人の性格って遺伝的要因プラスこれまでの人生経験の賜物。

故に、すぐにどうにかできる問題じゃないし、言われてできるなら誰も苦労しないってところあります。

向いてない人にいくら方法論説明しても、聞かなかったり、分かっててもできなかったりする訳です。

なんで、性格的にリスク管理ができなくて、投資に向いていない人や投資やってはいけない人ってのはどうしても一定数います。

そういう人間だという自覚があるなら、「やらない」というのも立派な判断だと思いますよ。

尚、本当にヤバい奴は自分がヤバい人間だと言う自覚さえありません。

パチンコや競馬で借金まで作ってもまだやめないって奴とかこれですよね。

対策:若いうちに思うままに投資をやってみる

投資始めるのは若ければ若いほど良い

じゃ、どうすれば良いのか?

良い方法が一つあります。

それは、

お金を持っていない若いうちに大損する経験をして、

怖くて、痛くて、悔しい思いをすること

です。

前にも言いましたが、投資の世界の仕組みさえしっかり知っていれば、大きく損することはないし、やらないのは勿体ない。

だから、とにかく少しでも若いうちに一回好きにやっちゃえって私は思います。

そして、いくら説明しても、やったことない人に投資の怖さも魅力も分かりません。

できれば学生時代のうちに、バイトで貯めたお金で一度好きにやってみることをお勧めします。

で、多分、そのお金溶かすことになると思うんですよね。

溶かす額としては、恐らく数十万からせいぜい100万円程度の話でしょう。

だけど、学生や社会人経験浅い若い人にとっては大きなお金。

お金溶かす過程でめっちゃ怖い思いや痛い思いすると思います。

だけど、そういう経験一度したことで、個人投資家や自分の無力さだったり、投資の怖さや「やってはいけないこと」が分かると思います。

そして、言っても何十万円。

社会人として本格的に働きだせば、ちょっと節約すればすぐにもう一度貯めることができる金額です。

これで投資家として必要なリスク管理のワクチンを打つことができます。

だから、お金がない若いうちに痛い目に遭っておくことって、めっちゃコスパが良いんです。

この経験踏まえてリスク管理がちゃんとできる投資になっていけば良いんです。

逆に「向いてないな」って思えたら、それも立派な勉強です。

「投資をやらない方が良い人間だ」ってのが分かった訳だから、今後投資話が来ても「やりません」って自信持って言えるし、そうしておけば少なくともカモにされることはありません。

カネだけ持ってる中高年初心者はヤバい

それに引き換え、中年になってから、退職してから、何千万円という現金を持った状態で、「初めて投資やります」ってなるとそうは行きません。

リスク抑えて少額で始めることは当然できるけど、ここで何十万円か損しても痛み感じないんですよね。

最悪なのは、投資の怖さ知らない中高年初心者が、さっき言ったような学生や若い人がやるようなことを、何千万円というお金でやってしまうこと。

こうなると、吹き飛ぶお金の桁が2つぐらい変わるんで、人生まで吹き飛びます。

若いうちの失敗経験って投資においてもめっちゃ貴重です。

若い人は失敗恐れずに挑戦してほしいなぁって思いますね。