復活した飲み会を断りました

こんにちは、そしてこんばんは。窓際投資家です。

ついに…うちの職場でも、親睦会が復活してしまいました。

残念…。

ただ、結論から言うと今回私は欠席です。

30歳で転職して以来、親睦会費が給料天引きになっていることもあって、嫌々ながらも呼ばれた飲み会には皆勤で行っていました。

(ただし、自分から誘うことはありません。ましてや、「やりましょう」なんて絶対に言いません。)

だけど、今回はアッサリ断ることができました。

日程調整で”事件”が起きた

大体、こんな感じの案内が職場で回覧されてたんですよね。

職員各位

〇〇課の職員の親睦会を実施したいと思います。

つきましては、日程調整を行いたいため、下記カレンダーで参加できない日に×印をつけて〇日までに××(幹事)まで返送いただけないでしょうか。

で、その下には縦軸に日付、横軸に職員名がズラッと並んだマトリクスが付いていて、職員各自に参加できない日にバツ印を付けてね…ということでした。

他の人はどれぐらい×印入れてるんだろう??
どれどれ…

とまぁ…都合を書き込む表を見てみたんですよ。

えっ、コイツ…マジかよ!?

…なんと、新入社員の女の子が、日程全部×印入れてるんですね。

最近の若い人は会社の飲み会を嫌がるとは聞いていましたが、こんな人初めて見ました。

嫌でもある程度忖度して行っちゃうのが普通だと思っていた私には衝撃でしたね。

こうやって驚いてしまうあたり、自分も年取ったなぁって思います。

”事件”のお陰で断るハードルが下がった

ただ、このブログで散々書いてきたように、私だって飲み会は嫌いだし…

参加が事実上強制なのなら残業代出せよ!

って思っちゃう方です。

会社で口には出さないし、あからさまな態度も取らないですけど、頭の中で考えてることは彼女と同じです。

これ…鋼のメンタルというより、自分のしてることのリスク理解してないだけだよなぁ…。

って呆れたのは確かですが、

でも、これで断るハードル大分下がったぞ!
俺も×印多目に入れとくか!

と、思えたのも確か。

彼女の行動を見て、同じように思った人もそれなりにいたのか、他の人も結構×印を入れているんですよね。

うちの職場では、親睦会費が給料天引きで人質になっているので(2回目)、今までだったら考えられなかったことです。

まぁ…このご時世だからコロナのリスクを敬遠してるのかも知れませんけど。

めでたし、めでたし

ということで、候補日に8割ぐらいに×印を入れた私。

で、参加者が多い日にするということで、私が×印を入れた日に親睦会が行われることに。

めでたし、めでたし。

ガッツポーズする女性

まぁ…不参加でも天引きされた給料は返ってこないのですが、

「お金払った上に、飲み会で嫌な思いをして帰宅まで遅くなる」

「お金を払うだけ」

を比較したら、まだ後者の方がマシだと思うんで、これは割り切ることにします。

参加拒否した新入社員に釣られる形で×印入れていた職員が結構いたので、コロナの影響はあるにせよ、「行きたくない」と思いながら嫌々参加していた人がそれだけいたってことなのかも知れません。

「空気を読まない新人」と言えば聞こえは悪いですが、こういう空気を読まない人が触媒になって、もっとものを言いやすい職場の雰囲気に変われば良いのになぁって思ったりもします。