投資家がSNS見ても害しかない?

こんにちは、そしてこんばんは。窓際投資家です。

今日は投資家のSNSとの付き合い方に付いて書いて行きたい。

…と言っても、思うことダラダラ書くだけだけど。

因みに、私は一切SNS見ないと決めています。

というか、何度も「見ない」と決めながら見てしまうんですが、今度こそもう見たくないんです。

投資判断の足枷になるからです。

投資SNSはもう見たくない

ここのところ、株価は調整局面になってる感じなんで、きっとTwitterやyahoo掲示板はワーワー騒ぎになってるんでしょうね。

ああいうのに入り浸ってる奴らって、数%の値動きでお祭り騒ぎとお通夜を繰り返してる感じですから。

特に今は、レバナスのyahoo掲示板とか覗いてみたくなります。

イキってた奴らどうしてるんだろう?って。

でも、年明けてからは、絶対に掲示板のタブはクリックしないと決めてそれを実行できてる感じです。

めっちゃ衝動に駆られますがね。

あれ見ると感情が揺さぶられて、投資判断の邪魔になるからです。

投資判断の足枷でしかない

私は去年、ダウンサイドリスク考えて、手持ちの個別ハイテクグロース株の一部を春と秋の2回利益確定してます。

そのお金を春にカラーストーン、秋にアンティークコインに換えています。

当時、ネット掲示板はお祭り騒ぎ。

ガチホガチホと威勢よく囃し立てていました。

自分のリスク管理考えたら、ここで売らないとマズいと思って売ってリバランス実行しましたけど、あまり気分の良いものではなかったです。

特に春に売ったエヌビディアやSeaなんかは、その後かなり吹き上がったんで、去年の秋には最悪の気分になりました。

気分どん底でしたよ。

でもその後、グロース系やオンライン系は調整局面入り。

結局、売って悔しい思いしてたこの2銘柄も今はかなり下げてて、Seaに至っては売った値段より大幅に安い水準まで下げてきました。

後になって思えばだけど、

「頭と尻尾はくれてやれ!」

という考えからしたら、

利益確定入れたのは間違いじゃなかった!

と今では思えます。

と、同時に…

投資家がSNSなんか見ても、デメリットしかないのでは?

と思えて仕方がないのです。

私は心を鬼にして利益確定しましたけど、相場好調時にお祭り騒ぎしてるネット掲示板見てしまうと、相当意思や信念強くないと利益確定なんてできない気がしました。

あれ見てたらダメだわ…!

今度こそSNSを断ちたい

こんな感じで、SNS見てて

今まで自分に何かメリットあったか?

と言うと…

全くなかった!

ということに気づき、今度こそ見ないぞと決めている次第です。

いや、上手に利用する人もいるのだろうし、そういう人はどんどん活用すれば良いと思いますよ?

でも、私はあれ見ていたら、感情が上手くコントロールできなくなるし、判断力落ちるのでもうやめておきたい。

今度こそ、SNSを断ちたいです。