Google様から懲役30日の実刑判決を受けました

こんにちは、そしてこんばんは。窓際投資家です。

この度、「無効なトラフィックが検出された」…とのことで、Googleアドセンスの広告配信を30日間停止されることになりました。

ブログやっていない人は何のことか分からんでしょう…?

…と思うので、念のため説明しておきます。

このサイトには、Googleの広告を貼り付けています。

そして、その広告がクリックされると、Google様から幾ばくかのお金が貰える…という仕組みです。

で、当然というか、Googleの広告(googleアドセンス)を自分のサイトに貼った場合、Google規約を守らねばなりません。

その規約の中には…

「自分で自分のサイトの広告をクリックして収益を人為的に増やすなよ」

「家族や友人にそれを頼むのもアカンよ」

というのがあって、それと疑わしいクリックがあったと見なされた場合は、制裁措置を受けることになる訳です。

身に覚えないんだが…

3つの?マーク

ただ、どちらも全く身に覚えがありません…。

そもそも、スマホで表示を確認する時は広告が表示されないように設定したブラウザ使ってるんで、自己クリックなんてしようがありません。

実家にいる家族はこのブログの存在自体を知らないし、嫁さんは存在知っていますが、あまり興味がないのか全くこのブログを見ません。

通知のメール受け取った時はマジで寝耳に水でした…。

「アドセンス狩り」ってのがあるらしい

私なりに調べて分かったことは下記の通りです。

調べてみて分かったこと
  • 全く関係ない第三者が連続クリックしたことによって、この措置が発動することもある…らしい。
  • アクセスがそう多くないブログやサイトだと、悪気のない第三者が連続クリックしたのが「無効なトラフィック」判定を受けることもある…らしい。
  • 悪意ある第三者が、Googleアカウント停止になることを狙って意図的に連続クリックする「アドセンス狩り」なんてものもある…らしい。

…うーん…。

当ブログみたいな弱小ブログだから余計に引っかかりやすいのだろうか??

アナリティクスやサーバーの管理画面を使えば監視することはある程度可能ですが、それってむっちゃ労力が必要です。

いくら窓際族でも、そんな暇じゃない。

そもそも、このブログの広告を連続クリックした人に悪意があるのかは分かりません。

悪意がない連続クリックとなると、余計に防ぐの大変ですよね…これ。

ってか、初心者ブロガーの私としては「アドセンス狩り」って言葉を初めて聞きました。

このブログの収益なんてサーバー代程度にしかなりませんけど、ブログで食ってる人がこんなのされたら堪らんだろうなぁ…。

プラグインで対策

南京錠

…ということで、どうすりゃ良いんだよ!?

って思っていたら…対策用のプラグインがあるらしい。

このブログの記事が非常によく解説されていて役立ちました。

「AdSense Invalid Click Protector」なるものらしい。

ということで、コイツをインストールして厳し目に設定しました。

あとがき

今回のがアドセンス狩りだったのか否かは分かりません。

だけど、色々調べれば調べるほど、

今までよく対策せずに丸腰でやってたなぁ…

と思ってしまいました…。

とりあえず、Google様から課された刑期が明けるのを待つとします。