陰キャラの夏が終わった…

こんにちは、そしてこんばんは。窓際投資家です。

緊急事態宣言が終わってしまいました。

そのせいで、出勤率の削減目標が撤廃されて、今週から在宅勤務のハードルがやや上がってしまいました。

そのうち、私が忌み嫌う職場の飲み会や休日の親睦会も復活してしまうかも…

注がれる日本酒

最悪。

快適だったコロナ騒動

この1年半、ストレスフリーで快適だったのにな。

在宅勤務で行くだけで心身が削られるオフィスに行かずに済んだし、残業代がマイナスの残業と言える飲み会も、手当の付かない休日出勤と言えた職場の親睦会も、みんな綺麗に吹き飛びました。

そういや、妻が妊娠中で体がキツい時に夫婦で在宅勤務できたのも、非常に助かりましたね。

ありがとう、コロナ!

株高でも儲けたし、この騒動で嫌な思いなんか一度もしてません。

元の生活に戻るのなんて嫌だ

だけど、政治家は行動制限を緩和して経済を平常化していく方針みたいですね…。

そう、数々の自粛要請を屁とも思わない、引きこもり体質や陰キャラの短い夏が終了。

またリア充の季節がやってくるみたいです。

いや…結構です!

まぁ…客商売してる人とかは嬉しいでしょうね。

だけど、筋金入りのサイテロリストで引きこもりな私個人の損得で言えば、元の社会になんて二度と戻ってほしくない。

週に2、3日しか会社行かない生活に一度慣れると、もう週5で出勤できる気がしません。

飲み会や親睦会がない職場に一度慣れると、もう二度とこの手のイベントには参加する気がしません。

強いて言えば、外出するときにマスク外したいってのはあるけど、我慢してマスク付けてさえいたら、この1年半みたいな生活続けられるってのなら、喜んでマスクぐらい付けますんで。

コロナ騒動が収束したとしても、一度変わった習慣は容易に元には戻らないって話もあるんで、そうなることを期待しておきます。