FIREへの批判と多様性社会が生む苦痛

こんにちは、そしてこんばんは。窓際投資家です。

若くしてFIREすることに対する批判って結構あるようです。

FIREはアリなのか?議論沸騰中

炎

インデックス投資の4%ルールなんて根拠薄弱だ。リタイア直後に株価が暴落すれば簡単にシナリオ崩れるぞ。

今は相場環境が良いから強気で居られるんだろうけど、相場環境悪くなった時同じこと言ってられるの?

それに、2000万円や3000万円の金融資産で、小さい子供がいるのに早期リタイアするなんて自殺行為だ。親は自己責任だとしても、子供が可哀想。

仕事できなかったり、仕事が嫌だったりでそういう道に進まざるを得なくなったんでしょ?私は普通に仕事が楽しいし、そんな生き方に魅力は感じない。リタイアなんかしても、暇持て余すんじゃないの?

ギリギリまで生活水準落として、最低限の金銭だけ用意してリタイアするの?こんなの節約の方がしんどいし、これなら働いていた方がマシ。

…等々…批判が沸き起こっています。

それに対し、FIREブロガーやインフルエンサーなんて言われる人たちが、

別に金持ちになりたい訳じゃないし、仕事の苦痛に耐えるぐらいなら生活切り詰めていた方がマシ。

4%ルールが根拠薄弱って言うなら、社畜がアテにしてる公的年金は安心なの?終身雇用だってアテにできないよ?会社に尽くしても梯子外されるかもよ?

仕事に耐えて、そのストレス発散させるために無駄な消費して、そのお金稼ぐためにまた仕事…こんなマッチポンプみたいな人生嫌だ。

「暇持て余す」って、どうせ65歳になればみんな定年になるだろうがよ?
こんなこと言ってる人って会社以外に居場所がない残念な人なんだろうね。

とまあ、議論というか、非難の応酬と言うか…

そういや、似たような話で、コロナワクチン打つ派と打たない派で、お互いを馬鹿だ馬鹿だと連日罵倒し合ってたりしますね。

答えが1つじゃない話や、判断が難しくて意見が割れる話において、自分と違う判断や決断下した人を攻撃するの、最近流行りなんですか

まあ、これだけインターネット普及しちゃうと、他人の言動が見えてしまうし、記録が残ってしまいますからねぇ…。

こんなの、理屈で考えたら、

他人がどんな生き方しようが勝手じゃない。好きにさせてやれよ。

ってところで終わりなんでしょうが…

まあ、無謀な家族FIRE計画に付き合わされる子供は親ガチャで外れ引いたなって思っちゃうのはありますが…。

が、ネットサーフィンして色々調べてると、事はそう単純じゃないらしい。

自由や多様性が苦痛を生む

世の中には、自分が信じる価値観に反した行為や思想がOKになってしまうことに苦痛を感じる人が一定数いるらしい。

らしい…というか、自分の中にもそういう部分確かにありますね。

おそらく、「一定数いる」というより、「誰の頭の中にもそういう部分が多かれ少なかれ存在する」って言った方が正しいのかも知れません。

要は、誰しも色んな選択肢があって多様性がある環境に、多かれ少なかれ苦痛を感じるものなのだそう。

だから、自分と違う考えの人が目につくと、議論ふっかけて攻撃したくなるってのは割と自然な話らしいのね。

不快で歩み寄れない相手は無視するしかない

中学や高校の数学で証明の問題とかしませんでした?

あれ、「二等辺三角形があります」「正方形があります」等々…前提条件が問題文で示されるからこそ、筋を通していけば一つに正解に到達するんですよね?

でも、人間対人間のこういう議論になると、こういう「理屈抜きで存在する前提条件」ってのが人の数だけあるし、そこの隔たりが大きいと、双方が筋や理屈通しても1つの結論にまとまりやしないんですよね。

「〇〇だから、××になるよね」

って理屈って展開される訳ですが、最初の「〇〇だから」ってのが「△△だから」であった場合、筋を通していても結論は「××」ではなく別のものになってしまう。

FIREの議論を見ていると、否定派と肯定派で「理屈抜きで存在する前提条件」、つまりは根っこの部分の価値観がこんな感じでまるっきり違っているようです。

楽しいことも苦しいこともあってこその人生だ。そうじゃないと何のために生きているのか分からない。

楽しみを得るために苦しいことしなきゃいけないなら、その楽しみはいらない。伝記に載る偉人じゃあるまいし、生きてる意味なんか殆どの人にはないでしょ?

だから、全然議論がかみ合ってないし、お互いに宇宙人と会話してるような感覚なんだろうと思います。

こんな議論は大概平行線になるだけで、余計に双方が苦痛や嫌悪感感じて対立と分断が酷くなるのがオチ。

議論吹っ掛けたくなるのは普通か知らんけど、これならやらない方がマシ。無駄どころか有害。

そういや、どこかの医療専門家でもないおじさんが、「コロナワクチン打たない奴は馬鹿」とか連日言って、祭り上げてる人たちが論破論破って言ってるけど、あれもちょっと、どうなんだろうねぇ…。本人の問題というより、祭り上げてる人の問題な気もしますが。

とは言え、受け入れがたい考えや価値観持ってる人って、割と世の中にはいます。

そんな相手の考え変えてもらおうなんて思っても大概無駄ってのが現実なんで、そんな人には議論吹っ掛けるんじゃなしに無視しちゃって、自分の頭の中で存在しなかったことにする…ってのが最適解なんだろうなと私は思うのです。

その方がお互いに気分害さずに気持ち良くやってけますよ。

臭いものに蓋をしてしまった方が良いことだってあります。

ネット触ってたら、どうしてもそういう情報が目に飛び込んでくるんで、たまにはSNS絶ちするのも良いかも知れませんな。

そして、FIRE否定派の人に対しては、宇宙人みたいな我々に議論吹っ掛ける暇あるんなら、我々のことなんか無視して、大好きな仕事バリバリやっててくれよって思いますね。

以上、FIREに関する議論見てみた感想でした。