サザエさん症候群がキツいです

こんにちは、そしてこんばんは。窓際投資家です。

育児補助休暇が明日で終わります。

こうやって1週間強休むと、もう働ける気がしません。

あとプラス10日ほどは時短勤務の予定ですが、それでも。

サザエさん症候群ってやつです。今日はこのウツウツとした気持ちを吐き出す記事にしようかな。

サザエさん症候群はやっぱりキツい

確かに、生まれたばかりの赤子の世話って無茶苦茶大変で、どうせ干されてるならいっそ仕事行っていた方が体は楽です。

だけど、誰のためにやってるのか分からない仕事やりつつ、たまに周囲から冷めた目で見られるってのは、いつでもセミリタイアできるって思っていても、やっぱり嫌なものです。

新卒で入った年下の奴が、普通に自分より高い役職で上座に座ってるし、そいつにいつも腫れ物扱いされます。

だから、嫌なら辞めれば良いって思いながらダラダラ働いてるハズの私でも、サザエさん症候群食らうとやっぱりキツい。

たびたびノーストレスで働いてる的な事言って来てごめんなさい。

経済的後ろ盾もなく干されずに働いてる人よりストレス小さいってだけで、しっかりストレスはあります。

長期休み明けだと余計にそれを実感します。

社内ニートや窓際族って、人並みにプライドがあるなら結構キツい立場なんですよ。

アラフォー以降はクソゲー

青空と天秤

うちの業界・会社に限った話ではなく、日本の会社にありがちな話だとは思うんですけど、1番働いてて嫌だなって思うのが三十路半ば以降になると、

アラフォーが迫られる二択
  • 馬鹿にされるのが仕事になる
  • ボロ切れになるまでコキ使われる

という二択を迫られること。私は前者の方がマシだからそっち選択…ではなく、無能故に前者一択なんだけど、なかなかこれが辛い訳です。

もし経済的に会社にガッツリ依存してたら、メンタル潰すレベルかもしれません。

そして、後者になってる人をよそながら見てても、あれも大概な感じですね。

「無理難題でもこの人に任せてれば何とかなる」って組織や周囲に思われ始めると、いくら異動してもキツい部署やポジションに回され続けて、心身潰すまでそれが続く感じです。

職業柄、出世したところで大して給料変わらないし、昇格しても大概は「昇給<責任増」が原則です。要は見返りなど期待できないばかりか、頑張れば頑張るほど首が締まります。

これも私の今の立場と同じかそれ以上に嫌だなぁ…。

こういうのあるんで、アラフォー以降も組織に残ろうってモチベが全く沸きません。

だからアラフォーになるまでに辞めたい。その後組織に残ってもあるのはクソゲーだけなんで。

こんなの定年まで続けるなんて思うとゾッとします。

「周りに何思われようが知ったことではない」って言い切っちゃえる強さがあれば美味しい思いもできそうだけど、残念ながら私にはそれがない。

給料の有り難みが分からなくなってきた

他人に無関心な態度を取る女性

あと、ここ数年は給料貰っているという感覚がほぼマヒしてます。

どういうことかというと、投資で合計数千万円ポジション持っていると、資産評価額は毎日のように数十万円変動してるし、一日で100万円以上変動する日もザラ。

慣れてない人は不安で寝られなくなりそうですが、私は徐々に投資額が大きくなってきたので、何年もかけて少しずつ慣れて来ました。

こうなると、30万円そこそこ給料貰おうとノイズに隠れて分かりません。貰った感じが全然しないんです。

多分これ、サラリーマン投資家やりながら数千万円以上資産築いた人はみんな理解できる感覚じゃないかね。

そして、貰ったのかどうか分からないような給料のために嫌な思いしてるのかと思うと、馬鹿馬鹿しくなってくるんですよね。

全く、社内ニートの分際で失礼な話なんですが。

実際、休職原因になった病気の治療に未だに結構カネかかってるんで、治療に目処付くまではこの給料あった方が良いと判断して辞めずにいる訳で、本当はありがたく頂かなければいけない給料なんですが。

まとめ

おそらく、サザエさん症候群自体は一度出勤してしまったらなくなると思うんですけど、それまでがきついですよね。

そして、今の職場の嫌な部分を再認識する機会になります。

今後、どのタイミングでアーリーリタイアないしはセミリタイアするのかは、先にFIREした諸先輩方の体験談とか見ながら詰めていきたいです。

妻は自分が産休・育休から復帰して落ち着いてきたタイミングなら別に構わないと言ってくれているんで、病気の治療に目途がついていれば、そのあたりが本線になりそうな気がします。

よろしければ、ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

フォローしたい方はこちらから
窓際族の経済独立戦争 - にほんブログ村