FIREブログって誇大タイトル多過ぎません?

2021年10月11日

こんにちは、そしてこんばんは、窓際投資家です。

今日は電車の中の移動時間が超暇だったので、google先生を利用して早期リタイア系、セミリタイア系のブログをかなり読ませていただきました。その感想をダラダラと書いていきたいと思います。

既にリタイアしたケース

まず、既にリタイアされてる諸先輩方の書いてる記事は中々ためになるなぁと思います。お世辞抜きでいい勉強になりました。

これからリタイアするにあたって参考になる気がします。

リタイア生活満喫してる人って、やはりというか、意欲も物欲もなくて干物みたいな人が多いんですね。モロに私もそうなので、リタイアするのが楽しみになりました。

20代からリタイア志す人もいるらしい

まあ、かつての自分がまさにそうだったのですけど。

なんか最近は昔の私のように20代からリタイア目指す人もいるようで。そんなに早くドロップアウトしたのかと思うと少し残念な気持ちもしない訳ではないですが…私が20代のころはFIREって言葉さえなかったな。

まあ、社会不適合は性格的な部分も大きくて、その度合いによっては努力云々で改善されるものでもないと思うんです。自分の経験から思うに。

普通の社会生活に向かないってことが早く分かったのなら、それはある意味良いこと。20代からローコスト体質の人が計画的に進めるとFIREできる可能性それなりに高いのかなと思うんで、頑張ってほしいですね。

お金も覚悟もないならFIRE掲げないでほしい

逆に、なんやねん?って思ったのが、30代40代になってからFIREを視野に入れたというFIREブロガー達です。もちろん、人にもよりますよ?

でも、やっぱり、悪い意味で結構気になってしまうんですよね。他人様のことなんてどうこう言う話じゃないんですけどね。

資産状況見たら無理ゲー過ぎる

減っていく預金残高
これは無謀でっせ…

資産状況見てみたら、30代半ば過ぎてて夫婦で1000万円とか2000万円しか貯めてなくて、それでキャッシュポジションが3割とか4割とかあったりします。

複数の子供いるわ、車や家も買っている。そして、娯楽費とかもそれなりに使っている。

そんなんでFIREなんかできるわけねーだろ!!🤬

以前、こんな記事を書きました。

やってみたんですよ。30代からFIRE目指したらどうなるかってのを。

年齢万円的な月給貰える旦那さん、年収200万円の非正規で働く奥さん、そして子供一人の3人家族を想定しました。世帯収入としてはそこそこの高給取りです。その家族が、家は中古住宅、子供の学校はオール国公立で、収入の半分強を30歳から貯蓄に回し続けたと仮定。

それでも、貯蓄を100%投資に回して何のトラブルもなく運んでやっと、経済的独立を達成できるのは50歳前後ですよという結果。

この試算は、転勤になって単身赴任食らうリスクとか全く考慮されてませんし、現実的には、そこそこ高給取りの家がそこそこ切り詰めた生活したところで、経済的独立達成したころには恐らく定年間近というのが現実でしょうね。

FIRE計画というより老後資金計画

こうなると、「30代からFIRE目指してます」なんて言ったところで、ほとんどのケースでは、現実的には

普通の家庭が普通に老後資金や教育資金貯めてるだけ

…という域を出ないという話になります。

30代の堅実な夫婦なら早期リタイア目指してなくても千数百万円やそこら貯めていたりしますからねぇ。

こんなの誇大タイトルじゃないのか

まあ、資産形成のために努力するのは偉いと思いますよ。

儲け話をする詐欺師
こんなことしたらアカンでしょ

だけど、現実的には出来っこないのに、ブログタイトルに「セミリタイア」、「アーリーリタイア」、「早期リタイア」や「FIRE」を付けるのは、さすがに誇大広告というか誇大タイトルだと思います。

とりあえず、ブログタイトルに「FIRE」って入れて小銭稼いでやろう的な感じがしてしまって、私はどうしてもこういうの好きになれません。

FIREする覚悟なんかないんだろうな

多分、書いてる本人たちも本気でリタイアしようなんて思っていなくて、「できたら良いな」ぐらいの気持ちなんじゃないかと勝手ながら想像します。

30代から本気でFIRE目指そうとしたら、もう収入のほぼ全てを投資に回す必要あります。

そんな倹約が苦じゃないぐらいに仕事が嫌な人やローコスト体質の人にだけ道は開けるんです。

これ、独身ならまだ何とかなりますが、結婚して実家出てしまったら相当ハードル高いですよ。

この現実に遭遇すると、私とは違う多くのマトモな社会人は

そこまでするなら仕事してた方が良い…

って、なるでしょうね…。

多分、ここまで切り詰めた生活する覚悟なんてほとんどの人持っていない。

あと、他人と接することにそれなりに喜び感じたり、仕事にやりがい感じたり、人並みに物欲や遊びたいって欲求持ってる人なら多分FIREしたところで、おそらく幸せにはなれないと思います。

上でも書きましたが、リタイア生活満喫してる人の多くはあらゆる欲のない干物みたいな人たちです。悪く言ってしまえば。

リア充の匂いプンプンさせながら「FIRE目指す」なんて言ってる人たちは、こんな生活するの多分無理。

悪いこと言わない。働いていた方が良いんじゃない?

会社の言いなりにならないために、経済的に自立する意味はあると思うけど…。

10年以上人生賭けて血の滲むような努力続けてきた私からしたら、今までリア充してた同年代の新参者に、早期リタイアだのFIREだのって言葉軽く使われると正直イラッと来るなぁ…。

FIREもタダでできるんじゃねーんだよ!

まとめ

似非FIREブログの新タイトルは、普通に「資産形成日記」とかでいいんじゃないですかね?その方が違和感なく読めます。

今日は久々に毒を吐いてしまいました。読んで不快になった方おられましたら非常に申し訳ないです。次はもう少し読んだ人が楽しめる記事を書こうと思います。